詐欺コロナより年間死亡者が多い【熱中症】マスク着用でリスク上昇!熱中症死者【年約1500人】緊急搬送約5万人!コロナ死者、他の病気の死者をカウントして約900人(厚労省通達)マスクに予防、感染防止の効果なしが常識!さらに新型コロナは存在しない!仕組まれたパンデミックが世界に知れはじめている!熱中症予防の最強は【卵】タマゴは免疫力強化、あらゆる病気を改善完治のスーパーフード!

詐欺コロナより年間死亡者が多い【熱中症】マスク着用でリスク上昇!熱中症死者【年約1500人】緊急搬送約5万人!コロナ死者、他の病気の死者をカウントして約900人(厚労省通達)マスクに予防、感染防止の効果なしが常識!さらに新型コロナは存在しない!仕組まれたパンデミックが世界に知れはじめている!熱中症予防の最強は【卵】タマゴは免疫力強化、あらゆる病気を改善完治のスーパーフード!

コロナより年間死亡者が多い熱中症、マスク着用によりリスク上昇…医師が教える予防法(記事は下記に)

熱中症による死亡者の動向をさぐる(2019年公開版)(不破雷蔵) - 個人 - Yahoo!ニュース
熱中症による死亡者の動向をさぐる(2019年公開版)

図録▽熱中症死亡者数の推移/2010年/5万4千人、熱中症で死亡した者が1,731人/(記事は下記に)

 


コロナより年間死亡者が多い熱中症、マスク着用によりリスク上昇…医師が教える予防法


コロナより年間死亡者が多い熱中症、マスク着用によりリスク上昇…医師が教える予防法
文=石原結實/イシハラクリニック院長、医学博士
2020.08.02 18:00

 長い梅雨が明ければ、猛暑が到来する。猛暑の時期に一番心配なのは、いわずもがな熱中症である。文字通り「熱に中(あた)る」ことで、脱水症や血液中の塩分(Na=ナトリウムやK=カリウム、Mg=マグネシウムなど)のバランスの乱れが生じ脳細胞がダメージを受け、頭痛、めまい、吐き気、ひどくなると幻覚・幻聴、せん妄(意識低下)を引き起こす病態である。

 2019年は5月から9月までの間に、約7万人が熱中症のため緊急搬送され、そのうち、1221人が死亡している。猛暑だった2018年の熱中症死は1581人で、うち65歳以上が1288人。これは、この5カ月の新型コロナウイルス感染による死亡者より多い。
 熱中症による死亡は40歳から徐々に増え、65歳より急上昇し、70代後半から80代の半ばがピークになる。

 今年の夏はコロナ対策のために暑くてもマスクを着ける人がほとんどだ。1000人の男女に対するあるアンケート調査によると、「夏もマスクの着用をするか」で75%、「猛暑日でもマスクを着用するか」で50%の人が「YES」と答えた。冬、寒いときのマスク、マフラー、ショール、ハラマキなどは各々が衣服一枚分の保温効果があると衣服気候学で証明されているので、猛暑日のマスク着用は熱中症のリスクを高めることになる。

 コロナ感染拡大予防のための「新しい生活様式」における熱中症対策予防行動のポイントとして、環境省や厚生労働省から、以下の提言が出ている。

1.屋外で人と十分な距離が確保できる場合にはマスクを外す
2.マスク着用時には激しい運動は避け、こまめに水分補給
3.冷房時でも換気。熱中症予防のために温度設定をこまめに調整
4.日頃から体調管理を。体調が悪いときは無理せず静養

ヨーグルトとバナナを同時に食べる
管理人)卵が最強です。

 これまで「熱中症対策」として「水分をこまめに摂る」ことくらいしか推奨されてこなかったが、兵庫医科大学の元教授で「教えて!「かくれ脱水」委員会」の委員長の服部益治博士は去る7月8日の産経新聞紙上で、コロナ対策でマスク着用をすると、「口や鼻から呼気と共に逃げる熱が体内にこもる」し、「外出自粛で運動量が減少し、筋肉量が減る」ので熱中症のリスクが高まる、と指摘している。

「筋肉量と熱中症」の関係について少し説明を加えると、体重の約40%が筋肉で、筋肉の約70%は下半身(へそより下)に存在する。実はこの筋肉こそが「水分を保持する人体最大の器官」というのだ。「冷却水」という言葉があるように、筋肉量の多い人は筋肉中の大量の水分が「冷却水」となって熱中症の予防になるといってよい。

年齢と共に筋肉の量が減少してくると、水分保持能力が落ちる。このことも65歳以上の高齢者が熱中症に罹る率が上昇する一因であるといえよう。よって、人体最大の筋肉である大腿筋(太もも)と臀筋(お尻の肉)を鍛えられるスクワットやウォーキングを毎日励行するとよいとのこと。

 服部博士は、筋肉増強につながる優秀な乳タンパクを供給してくれるヨーグルトの常食も奨めている。ヨーグルトは血液中のアルブミン(タンパク質)の濃度も高める。アルブミンは周囲から水分を引き寄せてくるので、血液中の水分量も多くなる。すると発汗しやすくなり、発汗により気化熱が奪われるので余分な体熱を下げられる、と同博士は指摘している。それに加えて血液中の豊富な水分が冷却水の働きをすると、私は思っている。
*管理人、最強は卵です。牛乳は腸に悪く。牛乳のたんぱく質カゼインが腸に穴を開け万病の元に。

 また、服部博士はヨーグルトとバナナやミネラル類(K=カリウム、Mg=マグネシウムなど)を一緒に食べることも推奨している。大量の発汗によって失われるビタミン類(B群、Cなど)がバナナに多く含まれる。ヨーグルト100グラム中にバナナ1本を刻んで入れて食べるとよい。
管理人)ヨーグルトは少なめに。

「陰性食品」を摂る
管理人)元々、冷え症の人は陰性食品は逆効果!卵が最強です!
〜以下略〜
 (文=石原結實/イシハラクリニック院長、医学博士)


図録▽熱中症死亡者数の推移/2010年/5万4千人、熱中症で死亡した者が1,731人/


 ここでは、毎年の熱中症死亡者数の推移を猛暑日の日数(東京、大阪)とともにグラフにした。なお、東京の猛暑日の日数の推移は図録4350にも掲載している。

 2018年の夏は戦後一番という暑さだった(図録4349)。熱中症死亡者数も1,581人と2010年に次いで多かった。
 2013年の熱中症死亡者は1,077人と2010年当時よりは減少した。2010年の反省から事前に個人や行政で対策が取られるようになったからであろう。
 2010年の夏は記録的な猛暑の影響で熱中症で救急搬送された人が5万4千人、熱中症で死亡した者が1,731人(年間)にのぼった。福島第一原発事故の影響で2011年の夏は節電の夏となることが見込まれたことから暑さ対策が重要な課題となった。
 熱中症は、蒸し暑い環境の下で、血液中の水分や塩分(ナトリウム)の喪失による脱水状況から発生する以下のような健康障害(発熱性疾患とやけどは除く)である。
Ⅰ度(軽症)めまいや失神、筋肉の硬直
Ⅱ度(中等症)頭痛や吐き気、倦怠感、虚脱感
Ⅲ度(重症)熱射病「言動がおかしく、呼びかけに対して返事がない」「真っ直ぐに歩けない」など

 中でも増えているのが高齢者の熱中症である(下図参照)。高齢者は、暑さやのどの渇きを感じにくいので暑さを避けたり水分を補給することが遅れがちとなるので注意が必要である。熱中症による死亡者に占める65歳以上の割合も2010年までは上昇し、その後、横ばいとなっている(下図)。
 熱中症による死亡数の推移を見ると猛暑日や熱帯夜が多かった年に多くなっているが、以前より、暑さの影響で熱中症により死亡する者は増加している。高齢者人口の増加が理由のひとつといえよう。





72歳【新型コロナ】少しも怖くない【卵で免疫力アップ】新型肺炎より怖いインフルにも罹らない実体験!タマゴの良質な栄養素が健康な細胞、強靭な細胞膜、生体防御機構を作る!卵は毎日4個以上をお勧めです!卵アレルギーの人はトリムネ肉などを!新型コロナの脅威はインフルエンザより弱い!- みんなが知るべき情報/今日の物語

コロナ熱中症!外ではマスクを外してと厚労省!なぜ君はマスク!日本人が大好きな【お国様】がお願いしているのにね!新型コロナは存在しない、PCR検査は大嘘…が世界の常識!政府、テレビ新聞に騙され洗脳され続ける家畜化する君たち!死ぬよ! - みんなが知るべき情報gooブログ


マスク熱中症予防!野外、街中…人との距離が2m以上あれば外してよい!厚生労働省と環境省!日傘さしてもOK!日本郵便、屋外でマスク外す指針【マスク】予防のつもりが【感染症リスク上昇】健康な免疫のためには、新鮮な空気が不可欠!酸素の取り込みが6割に減少!気道が鍛えられることがなくなり、鼻腔内の粘膜も脆弱になり、生理機能が損なわれ…コロナウィルスに罹りやすくなる!- みんなが知るべき情報/今日の物語




新型コロナ【虚偽報告】大流行!厚労省指示を自治体職員認め『何か悪いの?』新型コロナの恐怖を煽るように誘導!ここでも確認出来ます!動画/感染報道もコロナ死者も全部ニセ大嘘の証明!PCR検査の大嘘、死者数も他の病気の死者をカウント!自粛、新しい生活様式も不幸を増やすだけ! - みんなが知るべき情報gooブログ






ドイツ・ベルリンで、新型コロナがウソ詐欺だとバレてデモ大暴動!マスクなしで2万2千人以上!世界中に、これが今からやってくる!コロナ対策の行動制限に抗議!日本人は先を争って殺人ワクチンに殺到だろう!コロナ家畜だから…目覚めて欲しいのですが… - みんなが知るべき情報gooブログ







明智光秀の織田信長を暗殺はイエズス会との【人身売買】を止めさるため!明治からの人身売買は【天皇家】天◯に欺かれ『売春婦』にさせられた50万人!現在も2万人近くの子供が行方不明!人身売買の莫大な金は皇室と安倍一味の三菱の懐に入った!地震の実験、人体実験、広島、長崎、福島、特○会計・・・果てしない強欲よ! - みんなが知るべき情報gooブログ




食事療法 - 人気ブログランキング/クリックお願い致します

政治・社会問題 人気ブログランキングとブログ検索 - 政治ブログ/クリックお願い致します

フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter




メインブログ

→画面に貼り付けるか、ブラウザにブックマークを!!
みんなが知るべき情報 - Google 検索/画像、画像から記事に飛べます
整体職人・仙台/よみがえれ体/筋肉系・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首・膝痛・手足・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」ヘッドから足裏まで心地よい全身施術

整体職人くりはら施術院ホームページhttps://seitaikurhara.jimdofree.com/


元気になろう【ニッコリわっはっは呼吸体操】腹式呼吸、顔トレ、美容、喉を鍛える、誤飲防止、免疫力アップに。: 《整筋整体》


アマゾンは【人身売買】誘拐された子供達を売っている!もうアマゾンから買うのは止めよう【処刑対象】ウエイフェア、ウオルマート、ターゲット、イーベイ!安倍晋三一味、森喜朗、電通、櫻井翔、松田聖子、モー娘、ビルゲイツ、オバマ、クリント、ヒラリー平成天皇、天皇家など、逮捕、処刑か処罰対象!- みんなが知るべき情報gooブログ


人身売買【人食い達】の断末魔!トランプ大統領のDS(ディープステート)逮捕、処刑劇!少女を食べるエプスタイン島の儀式関係者を摘発し【逮捕劇】は世界中に広がっている!日本のテレビ新聞・電通、安倍晋三はディープステート!逮捕劇は日本でもいえること!麻薬密売、人身売買、麻薬密売、子供拷問血液製剤【アドレノクロム】一味!安倍晋三家は代々【麻薬密売人】トランプ大統領は人類の救世主かも知れない! - みんなが知るべき情報gooブログ

"上條恒彦:生きているということは" を YouTube で見る

篠笛 青葉の笛 - YouTube

"★サティア・サイババ 「精神が元気になるガヤトリーマントラ」 波動を感じる私が聞くことで、精神が元気になる作用を感じ取れました。通常の方には分からないと思いますが、確実効果があります!" を YouTube で見る