河井克行・案里逮捕!本当の狙いは【安倍官邸か】検察当局!1.5億円のうち、使い切れなかった残りのカネがどこに流れたのか!一部が政治家に還流した!河井夫妻も知っていて『私たちが話したら政権終わるよ』と妙に強気なのではないか!これが今回の事件の核心!

河井克行・案里逮捕!本当の狙いは【安倍官邸か】検察当局!1.5億円のうち、使い切れなかった残りのカネがどこに流れたのか!一部が政治家に還流した!河井夫妻も知っていて『私たちが話したら政権終わるよ』と妙に強気なのではないか!これが今回の事件の核心!



【河井克行】河井夫妻逮捕のその先 検察当局“本当の狙い”は安倍官邸か|日刊ゲンダイDIGITAL(記事は下記に)

【速報】河井前法相夫妻を逮捕 参院選巡り買収の疑い(2020年6月18日配信『中国新聞』) - 障害福祉&政治・社会・平和問題ニュースサイト(記事は下記に)







河井前法相・案里議員を逮捕 参院選での買収の疑い 東京地検 | NHKニュース


河井夫妻逮捕のその先 検… (日刊ゲンダイDIGITAL) - auヘッドライン


河井夫妻逮捕のその先 検察当局の“本当の狙い”は安倍官邸か

【河井克行】河井夫妻逮捕のその先 検察当局“本当の狙い”は安倍官邸か|日刊ゲンダイDIGITAL
6/18 14:46
河井克行前法相・河井案里参院議員夫妻(C)共同通信社

 いよいよ安倍政権の終わりの始まりになるかもしれない。自民党を離党した河井案里参院議員(46)=広島選挙区=をめぐる公選法違反事件(買収)のことだ。
 検察当局は18日、同法違反の容疑で案里議員と夫の衆院議員河井克行前法相(57)=広島3区、自民離党=を逮捕した。ウグイス嬢と呼ばれる車上運動員に対する違法報酬に端を発した一連の疑惑の捜査は、新たな局面に入った。
 報道によると、配られた現金は2000万円を超え、多くは前法相が配布。一部は案里議員自身が配っていたといい、検察当局はすでに配布先をまとめた「買収リスト」を押収。リストの記載内容や、事情聴取に現金受領を認めた地元議員側の供述を精査した結果、2019年7月投開票の参院選で案里議員への票の取りまとめを依頼した買収での立件が可能と判断したもようだ。
 衆参両院の現職国会議員夫妻が公選法違反で逮捕されるという憲政史上、初となる汚職事件だが、検察当局の狙いは河井夫妻だけではないという。地元記者がこう明かす。
「公選法違反事件はふつう、地元警察が動くもので、地検特捜部がわざわざ捜査に乗り出すのは極めて異例。つまり、この事件に対する検察当局の並々ならぬ意欲を感じます。検察はすでに前法相のスマートフォンの全地球測位システム(GPS)情報を利用し、前法相と県議らが面会した場所や日時を特定。県議らの供述も得ている。公選法違反事件の証拠は十分そろっており、本来であれば在宅起訴でお茶を濁してオシマイでしょう。それなのに2人を逮捕して身柄を抑えるというのは、“その先”があるということ。ささやかれているのは、ズバリ、『本丸は安倍官邸ではないか』というのです」
■地元記者が続ける。
「というのも、事件の舞台となった昨夏の参院選では、首相官邸から案里議員の応援に駆け付けた『官砲射撃』と評された部隊のほか、安倍首相の地元・山口県の事務所からも秘書数人が広島入りし、首相の名刺を配っていました。さらに党本部からは破格の1.5億円もの選挙資金です。検察当局は、このカネを秘書らがどう使ったのかに最大の関心を寄せています。首相秘書がカネの使途を全く知らない、関与していない、ことはあり得ませんからね。
 そもそも、半年も1年も前から選挙準備している候補者であればともかく、案里議員のように間際に出馬を決意した候補者が1億円を超えるカネを使い切るのは難しい。いくら、裏でコッソリと思っても、公選法で定められた法定費用があるわけですから。そのため、1.5億円のうち、使い切れなかった残りのカネがどこに流れたのか。一部が政治家に還流したのではないか。これが今回の事件の核心です。おそらく、カネの流れについて河井夫妻も知っているでしょう。だから、『私たちが話したら政権終わるよ』と妙に強気なのではないか。
 検察は今後、司法取引をちらつかせ、河井夫妻や安倍首相の秘書を揺さぶり、全容解明に全力を挙げる。安倍首相の地元秘書であれば、桜疑惑についても把握しているとみられるため、検察は桜疑惑についても聴取する可能性が高いと言われているのです」
「国会議員は与党であろうと野党であろうと、かけられた疑惑についてしっかり説明を果たしていく責任を負っている」
 河井夫妻が離党の意向を固めたことを問われた安倍首相はこう言っていた。首相が「説明責任を果たせ」と言ってるのだから、河井夫妻は、自身の疑惑はもちろん、あらゆる疑惑について洗いざらい説明するべきだろう。


【速報】河井前法相夫妻を逮捕 参院選巡り買収の疑い(2020年6月18日配信『中国新聞』) - 障害福祉&政治・社会・平和問題ニュースサイト


【速報】河井前法相夫妻を逮捕 参院選巡り買収の疑い(2020年6月18日配信『中国新聞』)
河井夫妻問題
2020/06/1816:29 

 昨年7月の参院選広島選挙区で、票の取りまとめを依頼する趣旨で地方議員や首長らに現金を配ったとして、東京、広島両地検は18日、前法相で衆院議員の河井克行容疑者(57)=衆院広島3区=と、広島選挙区で初当選した妻の案里容疑者(46)をそれぞれ公選法違反(買収)の疑いで逮捕した。案里容疑者の陣営を巡る公選法違反事件は、元閣僚と参院議員の現職国会議員2人が逮捕される事態となり、地元政界を巻き込んだ大規模買収事件に発展した。
 克行容疑者は安倍晋三首相ら官邸中枢に近いとされ、参院選では自民党本部が案里容疑者の擁立を主導した。資金面を含めて強力に後押ししており、安倍政権への打撃は必至。検察当局は、克行容疑者が陣営の実質的な責任者だったとみており、買収資金の原資などの捜査を進める。克行容疑者を法相に任命した安倍首相の責任も問われる。
 克行容疑者の逮捕容疑は、昨年7月21日投開票の参院選に立候補する案里容疑者を当選させるため、同3月下旬ごろから同8月上旬ごろまでの間、91人に投票や票の取りまとめなどを依頼し、報酬として116回にわたり計約2400万円を渡した疑い。案里容疑者の逮捕容疑は、克行容疑者と共謀して同3月下旬ごろから同6月中旬ごろまでの間、同様の目的で5人に計170万円を渡した疑い。
 捜査関係者によると、選挙区となる県内の県議や市議、首長、後援会幹部のほか、公選法が原則無報酬と定める陣営関係者らに配っていたという。
 検察当局は、案里容疑者が現職2人に挑む激戦が見込まれる中、各地に支持基盤を持つ地方議員らに票の取りまとめや支援拡大を図る趣旨で広く現金を配ったとみている。
 案里容疑者の陣営を巡っては、選挙カーから支持を呼び掛ける車上運動員14人に法定を超える報酬計204万円を払ったとして広島地検が今年3月、案里容疑者の公設第2秘書立道浩被告(54)ら2人を同法違反(買収)の罪で起訴。連座制の適用対象に当たるとして「百日裁判」を申請し、広島地裁は今月16日、懲役1年6月、執行猶予5年を言い渡した。
 懲役刑を含む禁錮刑以上の有罪判決が確定すると、広島高検が30日以内に案里容疑者の当選無効などを求める行政訴訟を広島高裁に起こし、検察側の勝訴が確定すれば、案里容疑者は失職する。
 関係者によると、車上運動員の報酬を巡る事件の捜査で、広島地検が今年1月に両容疑者の自宅を家宅捜索した際、現金の配布先とみられる100人以上のリストを押収。議員や首長らの聴取や関係先の家宅捜索を進めてきた。
 両容疑者はこれまでの複数回の任意聴取で買収行為を否定したという。今月17日、自民党を離党した一方、議員辞職はしない意向を党側に伝えている。
河井氏側に1億5000万円 石破元幹事長「説明できぬ使い方は許されない」(2020年6月2日配信『中国新聞』)

河井夫妻への1億5千万円の提供について、「幹事長の一存では決められないはず」と話す石破氏
▽10倍の差、一存でできぬ
 自民党の河井克行前法相(広島3区)の妻案里氏(参院広島)が初当選した昨夏の参院選の公示前、党本部から夫妻の党支部に入金された1億5千万円について、関係者は口を閉ざしたままだ。かつて幹事長として選挙実務を担った石破茂氏(鳥取1区)は「納税者や党員に説明できない金の使い方は許されない」と指摘する。事件によってあらわになった問題点や同党の資金支援の仕組みなどを聞いた。
 ―参院選広島選挙区を舞台にした公選法違反事件を、どう見ていますか。
 秘書が起訴された段階で断定的なことは言えない。明らかなのは新人の案里氏に対する党本部の応援が、落選した現職の溝手顕正氏に比べて手厚かったことだ。私も多くの選挙を見てきたが、物心ともに今までにない態勢だった。
 昨年の参院選で自民党は秋田や新潟、滋賀などで議席を失った。その中で案里氏にここまで肩入れしたのが正しかったのか。党は検証するべきだろう。
 ―安倍晋三首相(総裁)の下で2012年から2年間、幹事長を務められました。選挙の資金支援で10倍の差をつけたことがありますか。
 ない。10倍の差は幹事長の一存ではできない。「なぜあの人だけ」と党内に不満が充満し、統制が効かなくなる。二階俊博幹事長ほどの老練な政治家がそんな判断をするかな。そうするともっと上か、推測だが。
 ―資金の分配はどのように決めるのですか。
 自民党の選挙調査は非常に精密で年代別や男女別、地域や職業、支持政党別に実施する。候補者の優劣評価はAからDまであり、例えばAなら「Aプラス」「A」「Aマイナス」まで判定する。それに基づき効率的に金を分配し、応援態勢を敷く。
―10倍とは言わないまでも差を付けるのですか。
 多少の差は当然つける。当落のボーダーラインの人には特に。ただ倍までにはならない。
―安倍首相は党本部からの資金の支出について「全て党執行部に任せている」と国会で述べて関与を否定しました。
 だったら、なぜ案里氏の応援に秘書が山口県から入ったのか。首相の許可なしで秘書がやるのか。それなら、すごい事務所だ。
―検察当局は1億5千万円の一部が、買収に使われたと見ています。
 わが党の会計は(税金から支出される)政党交付金と党員からいただく党費で成り立つ。党費は市町村ごとや小学校区の支部長が自分の足で歩いて集める。
 私は鳥取県連会長。党員から「俺たちの金をああいうふうに使っていたのか」「もう払いたくない」と言われる。最前線で党のために尽くしている人々に申し訳ない。納税者や党員に説明できる金の使い方をしないといかんのだ。
―河井夫妻は首相と近い一方、溝手氏は首相との確執が伝えられました。
 首相に物申せばポストや金がもらえず、政権に近いと10倍の金が入るとなれば、なびく人もいるでしょう。私に「後ろから弓を引くな」と怒る人もいるが、言いたいことが言えないなら何のために政治家になったのか分からない。

 

安倍1・5億円の河井選挙【1000万円買収】つかんだ検察!河井前法相、買収容疑で立件へ!残るは安倍秘書4人に対する謝礼金捜査だ!その金額は、4人合わせると…2、300万円から500万程度#検察庁法改正に抗議します!立件する方針を固めたということは、最高検も含めて検討した結果!郷原信郎弁護士!広島地検に安倍秘書取り調べを催促する勇気ある市民活動家!みんなが知るべき情報/今日の物語



新型コロナ抗体検査【感染力】はインフルエンザよりはるかに少ない!という事!東京の抗体保有率0.1%!およそ1,000人に1人!新型コロナ脅威は大嘘の証明!抗体があるから再感染しないわけではない!免疫力次第!インフルエンザに何度も罹る人がいるが如く?インフル感染者、年1000万人から計算すると東京は約100万人で…新型コロナ感染者はインフルエンザの1000分の1か!?コロナ死者数は風邪よりはるかに少ない!死者数の水増しが世界で日本で横行…- みんなが知るべき情報/今日の物語




新型コロナ死者は風邪より下!普通の風邪!感染者は 0.009%(1万人に1人) その内、重篤者 0.00002%(40万人に1人) 武田邦彦氏/コロナが茶番な証拠が【公式のWHOとCDCのHP】に書かれてる!最新データ/死者数は風邪よりはるかに少ない!風邪死者年1万人〜3万人!新型900人超!安倍・小池・吉村・テレビ新聞は人口削減計画の一味!新しい生活様式など止めよう!インフルエンザの感染者は年1千万人、死者1万人! - みんなが知るべき情報/今日の物語




マスクを捨てよう!マスクなど要らない!とイタリアでデモ!マスクも封鎖もペテンだと気付いてる人が多いのです!新型コロナ【封鎖制限】に抗議してマスクを捨てた!オレンジベスを率いるパッパラルド元将軍はマスクを拒否!これは私の肺です!自分の肺は自分で面倒をみます! - みんなが知るべき情報/今日の物語


食事療法 - 人気ブログランキング/クリックお願い致します

政治・社会問題 人気ブログランキングとブログ検索 - 政治ブログ/クリックお願い致します

フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter



整体職人・仙台/よみがえれ体/筋肉系・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首・膝痛・手足・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」ヘッドから足裏まで心地よい全身施術

整体職人くりはら施術院ホームページhttps://seitaikurhara.jimdofree.com/