アベノ【殺人対策】妊婦と子供がクルーズ船で新型ウイルス感染!病院に走った緊張と箝口令(口止め)!クルーズ船内【衛生状態】の悪化が『いつここから出られるんだ』とストレスを募らせる状況が続いている【軟禁状態】の乗客が苦境を訴えるなか【感染者】は拡大の一途をたどっている!

アベノ【殺人対策】妊婦と子供がクルーズ船で新型ウイルス感染!病院に走った緊張と箝口令(口止め)!クルーズ船内【衛生状態】の悪化が『いつここから出られるんだ』とストレスを募らせる状況が続いている【軟禁状態】の乗客が苦境を訴えるなか【感染者】は拡大の一途をたどっている!

妊婦と子供が豪華船でコロナ感染、病院に走った緊張と箝口令(NEWS ポストセブン)https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200213-00000008-pseven-soci(記事は下記に)





妊婦と子供が豪華船でコロナ感染、病院に走った緊張と箝口令(NEWS ポストセブン)https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200213-00000008-pseven-soci


妊婦と子供が豪華船でコロナ感染、病院に走った緊張と箝口令

2/13(木) 7:00 

「ダイヤモンド・プリンセス」からついに母子感染が(共同通信社)

 神奈川県のJR鶴見駅から車で約15分の大黒ふ頭。ここに乗員乗客約3700人を乗せていた豪華クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が停泊。

【別写真】「ダイヤモンド・プリンセス」から、救急車で病院に運ばれる感染者

「港の正門は閉鎖されており、ふ頭内に入場する際は身分をチェックされます。周辺には20社以上の報道陣が集まり、海外メディアも殺到しています。上空を報道のヘリが飛び交うなど物々しい雰囲気です」(全国紙社会部記者)

 1月20日に横浜港を出港したクルーズ船は香港、ベトナム、台湾、沖縄に立ち寄った。しかし、香港で下船した80才の男性乗客が新型コロナウイルスに感染していたことが判明し、バカンス旅行が一転、隔離生活に追いこまれた。

 港を目前にしながら下船がかなわず、新型コロナウイルス感染への恐怖と、一向に見えない先行きへの不安が入り交じり、心労は増すばかりだ。

「食事は出るものの衣服は支給されず、自ら衣服を手洗いする乗客もいます。客室の清掃もなく排水口からは黒い粉塵が見えるなど、衛生状態の悪化が懸念されます。高血圧薬やコレステロール薬など、日常的にのんでいた薬がなくなり、不安を訴える高齢者もいます。狭い船内に閉じ込められたうえ情報が圧倒的に不足していて、『早く帰りたい』『いつここから出られるんだ』とストレスを募らせる状況が続いています」(前出・全国紙社会部記者)

 2月9日には、男性乗客らが「1週間近く使い続けているシーツの交換」「医療専門家や看護師の派遣」「乗客に対する情報提供」などを求める要望書を厚生労働省に提出。“軟禁状態”の乗客が苦境を訴えるなか、感染者は拡大の一途をたどっている。

 厚労省は、これまで乗員乗客70人が集団感染したと発表していた。しかし2月10日になって新たに65人の感染が発覚し、トータルの感染者は135人とほぼ倍増した。

 感染者の激増に伴い、現場では必死の対応が続く。

「詳細は発表されていませんが、2月7日の22時頃、乗客の女性とその子供の感染が確認されました」

 こう話すのは、ある厚労省関係者だ。

「母子で感染が確認されたのは初めてのケースでした。しかも女性は妊娠15週で、国内での妊婦の感染も初。胎児への影響も懸念されたので、深夜にもかかわらず、医療施設に緊急搬送されました」(前出・厚労省関係者)

 新型コロナウイルスに感染した患者の搬送先では、細心の注意が払われる。

「患者が搬送されるのは、病院内の『陰圧室』と呼ばれる病室です。ウイルスが外部に流出しないよう室内の気圧を外部より低くしてある特別な病室で、結核や重症急性呼吸器症候群(SARS)など、空気感染力が強い疾患の治療室として使われます」(医療関係者)

 母子が搬送されたのは、神奈川県内にある医療機関の陰圧室だった。

「搬送の際は、病院内に緊張が走りました」

 と明かすのは、前出の厚労省関係者だ。

「たとえ陰圧室での処置でも、患者と間近で接する医療関係者には感染のリスクがあります。しかも搬送される当日にはウイルスの発生源である中国・武漢で初期に大勢の感染者と接して、ウイルスの危険性を唱えていた中国人医師が、自身も感染して死亡したと報じられたばかり。これには経験豊富な医師や看護師も緊張を隠せませんでした。

 また、ほかの入院患者の動揺を避けるため、院内には徹底した箝口令が敷かれて、一部の関係者以外には感染者が入院したことが知らされませんでした」(前出・厚労省関係者)

 未知のウイルスの到来に危険を察知して身構える医療関係者。感染者の増加に伴い、こうした緊迫した状況が各医療機関で続いている。

※女性セブン2020年2月27日号


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ロシア政府、安倍政権の【新型コロナウイルス】対応に疑問視【無秩序】期待はずれ!クルーズ船対応など!日本人はおろか日本滞在中の外国人も皆が危険にさらされている! - みんなが知るべき情報/今日の物語



やはり【空気感染】か!新型コロナウイルスがアパートの配管を通じて空気感染?香港衛生当局、10階離れて2人の感染者【COVID-19】配管を共有する34戸の100人以上が隔離施設に移送された!きわめて新しいウイルスのため感染ルートはまだ完全に特定されていない!ニューズウィーク日本版- みんなが知るべき情報/今日の物語


新型コロナはアビガンで治る!?安倍晋三一味【ディープステート】が真っ青になった白木教授の発言!すべてのRNAウィルスに効く【動画】世界に向けて、この情報を拡散してください!人類の幸福のために!文書を英語、中国語、その他の主要言語に翻訳して、世界中に向けて発信してください!恐らく、すぐさま邪魔が入ると思いますので、中国の主要サイトに投稿するなどの手法で敏速に情報拡散を図ってください!世界中にこの情報をパンデミックさせてください!裏社会が邪魔をするはずなので、躊躇せず、即座に行動してください!richardkoshimizu のブログ- みんなが知るべき情報/今日の物語



卵で新型コロナウイルスに勝つ!免疫力アップの簡単安価のスーパーフード!72歳【タマゴ中心の食事】でインフルエンザ、風邪に罹らず!毎日3個以上を!コロナもインフルも風邪もウイルス!生卵は最上級の栄養ドリンク!癌、糖尿病、認知症、生活習慣病にも効果! 整筋整体職人




フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します



整体職人・仙台/よみがえれ体/筋肉系・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首・膝痛・手足・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」ヘッドから足裏まで心地よい全身施術

整体職人くりはら施術院ホームページhttps://seitaikurhara.jimdofree.com/