池袋暴走事故【上級国民】飯塚幸三、反省の色なし!いまだに遺族に謝罪せず!車のせいにして!安倍官僚の工作で逮捕も起訴もされず自宅で通院生活!自転車に乗った母と娘がグレーのプリウスに衝突され6mほど吹っ飛ばされ死亡事件!公平な裁判を一刻も早く始めるべきだろう!FRIDAYがレポート

池袋暴走事故【上級国民】飯塚幸三、反省の色なし!いまだに遺族に謝罪せず!車のせいにして!安倍官僚の工作で逮捕も起訴もされず自宅で通院生活!自転車に乗った母と娘がグレーのプリウスに衝突され6mほど吹っ飛ばされ死亡事件!公平な裁判を一刻も早く始めるべきだろう!FRIDAYがレポート


“池袋暴走”飯塚幸三容疑者は逮捕も起訴もされず自宅で通院生活 | FRIDAYデジタル(記事は下記に)

「全然反省してないじゃないか!」池袋暴走事故で書類送検となった飯塚幸三の、車のせいにするような発言が物議! | ニコニコニュース







飯塚幸三は反省の色なし! いまだに遺族に謝罪せず!: 半歩前へ


飯塚幸三は反省の色なし! いまだに遺族に謝罪せず!

2020/01/11 22:12

   暴走老人、飯塚幸三容疑者はいまだ、逮捕も、起訴も、されずタクシ-で通院するなど贅沢な日々を満喫している。雑誌FRIDAYがレポートした。

 昨年12月下旬の朝9時半、旧通産省工業技術院元院長の飯塚幸三は自宅マンションを出て、妻と共にタクシーに乗り込んだ。向かった先は都内にある病院。

 飯塚は2019年4月、東京・池袋で暴走事故を起こした。フランス料理を食べるためにレストランを予約していた飯塚は妻を助手席に乗せ、車を運転。

 東池袋の交差点に差し掛かると飯塚の車は突然、暴走。親子用自転車に乗っていた松永真菜さん(当時31)と娘の莉子ちゃん(同3)を跳ね飛ばしそのまま疾走した。母子を死亡させ、8人に重軽傷を負わせた。

 「自転車に乗った母と娘にグレーのプリウスが衝突、親子は6mほど吹っ飛ばされていました。プリウスはそのまま猛スピードでゴミ収集車に激突し、スピンしながら横断歩道の人の列に突っ込みました」(事故を目撃した20代の男性)

 あの事故から8ヵ月以上が経った今でも、飯塚は逮捕も起訴もされていない。  (以上 雑誌FRIDAY)

**********************

 ヤツにそんな「楽」をさせていいのか? 飯塚のせいで若いママさんと最愛の一人娘の幼子が命を奪われた。

 飯塚はいまだに遺族に謝罪すらしていない。平気の顔だ。

 これで、反省など微塵もしていないことがよく分かる。

 交差点を青信号で横断していた親子が悪いとでもいうのか? それとも運が悪かったのか?

 元通産官僚上がりの飯塚幸三は「人の心」を持っていない非常識な男である。

 後輩の官僚たち、国家権力がバックについているので、ゆったり構えている。

 警察はなぜ逮捕しないのか。「高齢で逃亡の恐れがない」ことを理由に挙げたが、ほかの高齢者はその場で逮捕された。どういうことか?


“池袋暴走”飯塚幸三容疑者は逮捕も起訴もされず自宅で通院生活 | FRIDAYデジタル


“池袋暴走”飯塚幸三容疑者は逮捕も起訴もされず自宅で通院生活

厳罰を求める署名は39万筆…今の気持ちを本人に直撃

2020年01月11日NEW

事故前から右脚の関節を痛めていた飯塚氏。妻に支えられながら歩行器を使い、やっと歩ける状態だった

「飯塚さん、少しお話を伺ってもよろしいでしょうか」

本誌記者がそう声をかけると、歩行器にもたれかかりながら覚束ない足取りで歩いていた老人は、弱々しく視線を上げ、驚いたような表情を見せた――。

12月下旬の朝9時半、一人の老人が自宅マンションを出て、妻と共にタクシーに乗車した。向かった先は都内にある病院。彼は’19年4月、池袋(豊島区)で暴走事故を起こした、旧通産省工業技術院元院長の飯塚幸三氏(88)である。

’19年4月、フレンチレストランを予約していた飯塚氏は妻を助手席に乗せ、車を運転していた。東池袋の交差点に差し掛かると、飯塚氏の車は突然、150mにわたって暴走。親子用自転車に乗っていた松永真菜さん(享年31)と娘の莉子ちゃん(享年3)を撥(は)ねて死亡させ、8人に重軽傷を負わせた。

「自転車に乗った母と娘がグレーのプリウスに衝突され、6mほど吹っ飛ばされていました。プリウスはそのまま猛スピードでゴミ収集車に激突し、スピンしながら横断歩道の人の列に突っ込みました」(事故を目撃した20代の男性)

事故から8ヵ月以上が経った今でも、飯塚氏は逮捕も起訴もされていない。妻と娘を失った遺族の松永氏は7月、飯塚氏への厳罰を求める署名活動を始め、その数は2ヵ月で39万筆を超えた。

飯塚氏はこうした自身の状況をどう捉えているのか、そして遺族に対してどのように罪を償(つぐな)っていくつもりなのか。冒頭の日、脚の持病を治療するために都内の病院を訪れた飯塚氏を本誌は直撃した。

――事故を起こしたことについて今の気持ちを聞かせてください。

「申し訳ないと思っています。被害者の方には毎日、手を合わせています」

――飯塚さんを厳罰に処してほしいとする署名が39万筆集まりました。

「事故に関するさまざまな報道があったので、当然の結果だと思っています」

――警察の調べに対し、「アクセルが戻らなくなった」と説明されていましたが。

「お答えできません」

病院の玄関外から受付近くまで取材に応じた飯塚氏。最後は隣に付き添っていた妻が、「予約時間がありますので……」「病院内ですので……」と夫を庇(かば)うように止めに入り、取材は終了した。

二人の命を奪った飯塚氏は今後どのような処分を受けるのか。交通事故を多く扱う弁護士の藤原寿人氏はこう語る。

「現時点で飯塚氏が起訴されていない理由として、被害者の人数が多く事情聴取に時間がかかったことや、在宅のまま捜査が進んでいるため時間制限が設けられていないことなどが考えられます。今後、捜査が進めば起訴も考えられ、実刑判決になる可能性も十分にあるでしょう」

飯塚氏が逮捕を免れたのは、元キャリア官僚の「上級国民」だからではないかという怒りの声がネットで支持された。公平な裁判を一刻も早く始めるべきだろう。

『FRIDAY』2020年1月10・17日号より

撮影:坂口靖子


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

池袋暴走【飯塚元院長を書類送検】法の下の平等原則に明らかに反している!怒り震える遺族、厳罰を求める署名約39万人分が集まる!そもそも通常【逮捕】するはずなのに逮捕もしていない! - みんなが知るべき情報/今日の物語




池袋暴走事故、やはり最初は【ひき逃げか】飯塚幸三【アクセル踏み間違えた可能性】と供述!今まで運転ミスを否定していた!庶民なら逮捕、上級国民は逮捕されず!飯塚は鎮痛剤などの副作用で運転を誤った可能性も捨て切れない! - みんなが知るべき情報/今日の物語




【飯塚幸三】池袋暴走母子死亡事故、最初はひき逃げだった!事故を目撃した人の証言!そこで止まらず凄いスピードで逃げ大惨事になった!図解を見ても、最初の交差点で人をはねた飯塚が、全速力で逃げようとしたひき逃げ事故で、逃げる途中でさらに母子を轢き殺してしまったように見えるのですが、なぜそのような扱いになっていないのでしょうね?飯塚は医師から体が自由に動かせない状態でだから車の運転は控えるように忠告されていた。東京暮らしなのに何故タクシーを利用しなかった。上級国民に傲慢さが出たのだろう。いまだに車プリウスのブレーキが効かなかったと言い張る。警察はプリウスに異常はなっかたとしている。- みんなが知るべき情報/今日の物語



池袋暴走事故【飯塚幸三】周辺には日本の闇が凝集【TRON潰し】気象兵器に関与!トロンはWindowsよりもはるかに素晴らしい日本のOSだった!昭和の贈収賄大事件【リクルート事件】で当事者! - みんなが知るべき情報/今日の物語


人を轢き殺しても逮捕もされない人たち!元官僚と検察高官!池袋暴走事故【飯塚幸三氏】経済産業省工業技術院長!港区白金暴走事故【石川達紘氏】元東京地検特捜部長!日本の刑事司法は完全に腐敗している!植草一秀の『知られざる真実』 - みんなが知るべき情報/今日の物語

高齢者交通事故、薬害と麻薬ヤク中も多いのではないか!薬で眠気、意識を失う程の副作用!飲酒運転のように!降圧剤、睡眠導入剤、花粉症薬、風邪薬、鎮痛剤など、麻薬ヤク中!薬好きの日本人、麻薬ヤク経験者は日本成人40人に1人!- みんなが知るべき情報/今日の物語

【睡眠薬の甘い罠】睡眠薬・睡眠導入剤、その一錠が病気をつくる、脳をダメにする!睡眠薬による眠りは麻酔薬と同じ!高齢者交通事故や殺傷事件の一部は薬の副作用か!薬を使わない薬剤師が教える本 /宇多川久美子著- みんなが知るべき情報/今日の物語



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します