小泉進次郎、政治資金で【人妻不倫ホテル代】幽霊会社に政治資金4300万円支出、ポスター印刷で高額発注!政治資金に関わる疑惑、総額約8000万円!進次郎は戦争屋の手下、年金75歳の旗振り!安倍政権は脱法クズ議員だらけ!

小泉進次郎、政治資金で【人妻不倫ホテル代】幽霊会社に政治資金4300万円支出、ポスター印刷で高額発注!政治資金に関わる疑惑、総額約8000万円!進次郎は戦争屋の手下、年金75歳の旗振り!安倍政権は脱法クズ議員だらけ!


政治資金でホテル代を捻出?進次郎大臣「人妻セクシー不倫」報道 - まぐまぐニュース!(記事は下記に)

小泉進次郎が不倫したホテルは軽井沢で特定?!政治資金はいくら使った?




小泉進次郎環境相 “幽霊会社”に高額発注で政治資金4300万円を支出 | 文春オンライン(記事は下記に)





反戦平和: 「ただのバカではなかった 小泉環境相 “幽霊会社”に高額発注で政治資金4300万円を支出 交際していた人妻実業家との不倫ホテル代を政治資金から支払っていた問題、4度の衆院選で約3600万円の余剰金が消えている問題など、小泉氏の政治資金に関わる疑惑、総額約8000万円。 https://t.co/yQHnZ8IK51」 / Twitter


【売国奴】小泉進次郎が初入閣!安倍内閣改造/年金75才【社会保障改革宣言】父親譲りの日本破壊!戦争屋CSIS・戦略国際問題研究所【マイケル・グリーン】副理事長のポチ! - みんなが知るべき情報/今日の物語





政治資金でホテル代を捻出?進次郎大臣「人妻セクシー不倫」報道 - まぐまぐニュース!


政治資金でホテル代を捻出?進次郎大臣「人妻セクシー不倫」報道

by 編集部サトシュウ

週刊文春が26日発売の最新号で、小泉進次郎環境相が「幽霊会社に高額発注で政治資金4300万円を支出していた」という疑惑と、「交際していた人妻実業家との不倫ホテル代を政治資金から支払っていた」という疑惑について報じている。

小泉環境相、幽霊会社に政治資金を流用か

記事によると、小泉進次郎環境相の資金管理団体「泉進会」および、小泉氏が代表をつとめる「自由民主党神奈川県第11選挙区支部」がエムズクリエ(以下エムズ社)に対し、 2012年から2018年までで ポスター代や印刷代などの名目として約4300万円が支出されていたという。週刊文春が取材したところ、エムズ社の所在地とされる千葉県野田市の該当地へ出向いたが、エムズ社の表札などはなく、地方法務局に問い合わせても、エムズ社の法人登記はされておらず、実態のない幽霊会社ではないかと記事では伝えている。 

実際にエムズ社の当事者とされる男性に話を聞いたところ、「法人登記というより、個人事業主として登録していて、税務申告も毎年している」とし、受注額が相場より高いのではという記者の質問に対しては、「選挙はキワモノなんです。高いか安いかは、お客さんの判断です」と答えたという。さらに「キックバックはしていないのか?」との問いに、「そういうことは一切していない」と語気を強めて答えたと伝えている。

週刊文春が「実態のない会社に巨額の発注をするのか。キックバックはないのか」という質問状を送ったが、期限までに回答はなかったという。

小泉環境相に「セクシー不倫疑惑」

また、週刊文春が記事の中で報じているのはこれだけではない。何と過去に不倫関係に陥り交際をしていたという人妻実業家との不倫ホテル代を政治資金から支払っていた疑惑があるというのだ。果たしてこの報道は真実なのか? そして小泉進次郎環境相はこの疑惑に対してどう説明するのか?

26日に発売される記事では、4度の衆院選で約3600万円の余剰金が消えている問題や、総額約8000万円となる小泉氏の政治資金に関する疑惑など6ページにわたり報じているという。

小泉進次郎環境相 “幽霊会社”に高額発注で政治資金4300万円を支出 #小泉進次郎 #スクープ速報 #週刊文春 #文春オンラインhttps://t.co/x2vNlTve3j

— 文春オンライン (@bunshun_online) December 25, 2019

小泉環境相に手痛いクリスマスプレゼント

ネットで広がる小泉環境相に失望の声

今年8月にフリーアナウンサーの滝川クリステルさんとの結婚を発表、翌9月には環境大臣にも任命され、小泉氏にとっては大きな節目となった2019年。しかし、その年を締めくくるこの年末に、思わぬクリスマスプレゼントとなってしまったようだ。ネット上では様々な声が挙がっている。

これはピンチですね。最近の小泉進次郎さんは、あまり良い話しを聞かないですよね。#文春 #小泉進次郎https://t.co/Xx4VhwlRdU

— Dr.転職プロ (@DrPro2020) December 25, 2019

やっぱり文集砲えげつないなぁ#小泉進次郎 #不倫

— SANKA (@Sanka_1984) December 25, 2019

えー!?これ本当だったら幻滅だよ。全然セクシーじゃない!?

小泉進次郎環境相 “幽霊会社”に高額発注で政治資金4300万円を支出 | 文春オンライン https://t.co/dOLGaZm54s

— 高橋茜 (@akane_takahasy) December 25, 2019

なんだかなぁ、 期待もしてないけど
失望感はありますよ#小泉進次郎 https://t.co/BUSOa9UucB

— 子虎 (@Chalie9618Jr) December 25, 2019

交際していた人妻実業家との「不倫ホテル代」を政治資金から支払っていた、、

ホテル代位自腹で払えよ?

小泉進次郎環境相、”幽霊会社”に高額発注と週刊文春が報道 政治資金に関する疑惑詳報|ニフティニュース https://t.co/eWVfJON2ki

— でぶでハゲの臭い将軍の本音 (@K7f22Wc9JLSHGg5) December 25, 2019

小泉進次郎環境相の不倫を文春が報道
クリスマスのクリ捨てる不倫は上手いと思った

— mozoro@ぷりん?クズ係数005 (@mozoro) December 25, 2019

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。image by:小泉進次郎オフィシャルfacebook


小泉進次郎環境相 “幽霊会社”に高額発注で政治資金4300万円を支出 | 文春オンライン


小泉進次郎環境相 “幽霊会社”に高額発注で政治資金4300万円を支出

「週刊文春」編集部16時間前コメント

 小泉進次郎環境相(38)の資金管理団体「泉進会」および、小泉氏が代表をつとめる「自由民主党神奈川県第11選挙区支部」から4300万円以上の政治資金が、実態のない“幽霊会社”に支出されていることが「週刊文春」の取材でわかった。税金を原資とする政党交付金も支出されており、小泉環境相の説明が求められそうだ。

小泉環境相 ©文藝春秋

「泉進会」と「第11選挙区支部」の政治資金収支報告書を「週刊文春」が調査したところ、両団体からエムズクリエ(以下エムズ社)に対し、 2012年から2018年までで ポスター代や印刷代などの名目として約4300万円が支出されていた。

 小泉氏のポスターに〈印刷者〉として記載されているエムズ社の住所は、千葉県野田市。「週刊文春」取材班がこの住所を訪れると、そこには一軒家が建っていた。エムズ社の表札などはなく、世帯主としてM氏の名前が掲げられているだけ。周辺にも印刷工場はなかった。地方法務局に問い合わせたが、エムズ社の法人登記はされていなかった。  

ポスターには「エムズ社」が明記されている

 M氏の知人によると、「M氏は長年B社という老舗の印刷会社に勤める営業マン。永田町担当でしたが、すでに退職している」という。

 B社の社長が取材に応じ、次のように答えた、

「元々ウチは純一郎さんの代から小泉事務所と取引していました。そのときからMは小泉事務所の担当でした。エムズ社の名前は聞いたことはないが、そもそもBは営業担当だからポスターのデザインや製作なんてできない」

 さらに、続けてB社の社長は「個人で請け負っている割には受注額が高すぎるように感じる」と指摘する。たとえば2017年の衆院選における支出。「選挙運動用ポスター印刷」1200枚分としてその代金116万円が計上されている。

「ポスター1200枚であればせいぜい30~40万円が相場です。腕のいいデザイナーを使って高く見積もっても70~80万円。なぜ小泉事務所は幽霊会社にわざわざ相場より高い値段で発注しているのか。もしかしたら、発注額のうち何割かをキックバックされている可能性もあるのでは」

お洒落なポスターだが……

 また、エムズ社の下請け業者はこう明かす。

「エムズ社って何もしていないですよ。うちの会社みたいなところに全部投げて、手数料をとっていくだけ」

次のページ当事者のM氏を直撃すると……

当事者のM氏を直撃すると……

 エムズ社のM氏を直撃した。

――エムズ社は法人登記していない?

「法人登記というより、個人事業主として登録していて、税務申告も毎年しています。小泉事務所サイドからは『株式会社じゃないとダメだよ』と言われましたが」

――実際の製作は外注している?

「看板、たすき、街宣車は同じ会社に発注していて、ポスターは別の会社にお願いしている。まあ昔風に言えば、ブローカーってやつだね」

――受注額が相場より高いと言われているが?

「選挙はキワモノなんです。高いか安いかは、お客さんの判断です」

滝沢クリステル ©文藝春秋

 飄々と取材に応じていたM氏だが、記者が「キックバックはしていないのか?」と尋ねると、語気を強めて、こう答えた。

「そういうことは一切していない」

 このエムズ社への約4300万円の支出には、税金を原資とする政党交付金が支出されている。「第11選挙区支部」の現在閲覧できる2014年~2018年の「政党交付金使途等報告書」を調べると、エムズ社への支出のうち、約9割(約1200万円)が、税金を原資とする政党交付金から拠出されているのだ。

 なぜ、小泉事務所は、実態のない会社に巨額の発注をするのか。キックバックはないのか。質問状を送ったが、期限までに回答はなかった。

 政治資金に詳しい神戸学院大学教授の上脇博之氏はこう指摘する。

「エムズ社への支出額には、血税が原資となる多額の政党交付金が含まれています。この異常に高額の税金が登記されていない幽霊会社に流れていることは、政治資金の適切な使い方とは到底いえない。キックバックなどの疑いをもたれても仕方ない状況を自ら招いている。きちんと説明するべきです」

 実は、小泉環境相の不明朗な政治資金の支出はこれだけではない。「週刊文春」12月26日(木)発売号では、交際していた人妻実業家との「不倫ホテル代」を政治資金から支払っていた問題、4度の衆院選で約3600万円の余剰金が消えている問題など、総額約8000万円となる小泉氏の政治資金に関する疑惑を6ページにわたり報じている。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

売国奴【小泉進次郎】米戦争屋CSIS・戦略国際問題研究所【マイケル・グリーン】副理事長 のポチ!進次郎がジャパンハンドラー、マイケル・グリーン友の会を立ち上げ!日本政府に命令を下したアーミテージ - みんなが知るべき情報/今日の物語







【年金75才】小泉進次郎、おぞましすぎる【社会保障改革宣言】父親譲りの日本破壊!父親以上の「米国のポチ」要は働くだけ働かせ、年金を貰わずに死ぬ人や、もらっても数年となり…年金の税金化が進む!健康ゴールド免許って何だそれ?小泉進次郎の正体は米国のエージェント!- みんなが知るべき情報/今日の物語




もう逃げられない安倍!桜推薦枠【60番】は総理枠!小泉政権時代の文書公開!内閣府認める【桜】招待状【60】番台は官邸と与党!    - みんなが知るべき情報/今日の物語
 


安倍【桜疑惑】動かぬ証拠【税金私物化】総理枠60番文書発見!決裁権者は今も総理大臣!安倍枠は5千人以上!自らの選挙と政権基盤拡大のため!詐欺商法ジャパンライフ会長、逮捕歴もある半グレ招待も安倍! 田中龍作ジャーナル- みんなが知るべき情報/今日の物語



安倍自民【カジノIR収賄事件】次々、自民議員2名【家宅捜索】秋元司議員逮捕に続いて!白須賀貴樹議員、勝沼栄明前衆院議員も関与か【利権政党】安倍自民党!
- みんなが知るべき情報/今日の物語




秋元司・衆院議員逮捕【収賄】現金300万円受領容疑】カジノIR巡り中国企業から!利権政党【安倍自民党】東京地検特捜部、証拠があるから逮捕!秋元がいくら拒否しても!贈賄の疑いで逮捕された3人も白状するだろう!- みんなが知るべき情報/今日の物語


『たまご』認知症、学習能力アップ『卵のコリン』は脳を活性化、元気にさせるコリンがいっぱい!がん完治、インフルエンザ!生活習慣病、老化防止、内蔵脂肪、肥満、アルツハイマー病、記憶力や集中力を高める!:整筋整体職人



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します