がん早期発見の恐怖!早期不幸、早期死亡【線虫】で、がん早期発見【血液1滴でがん検査】抗がん剤などの死の癌治療の餌食になる!癌細胞は日々でき、免疫力で日々消えている!がん遺伝子はオフOFFにできる!食事、生活習慣でガン遺伝子は変えられる!癌は敵ではなく浄化装置!

がん早期発見の恐怖!早期不幸、早期死亡【線虫】で、がん早期発見【血液1滴でがん検査】抗がん剤などの死の癌治療の餌食になる!癌細胞は日々でき、免疫力で日々消えている!がん遺伝子はオフOFFにできる!食事、生活習慣でガン遺伝子は変えられる!癌は敵ではなく浄化装置!


「線虫」でがん早期発見 検査技術実用化 東京のベンチャー企業 | NHKニュース(記事は下記に)

血液1滴でがん検査 東芝、21年にもキット実用化: 日本経済新聞(記事は下記に)

がん遺伝子はオフOFFにできる!食事、生活習慣でガン遺伝子は変えられる!癌は敵ではなく浄化装置!がん完治の最強の食材は…!癌は簡単に治る病です!検診で癌と言われても恐れるな! - みんなが知るべき情報/今日の物語



検診で癌にされ癌治療で殺される【定期的ながん検診を】ACジャパンCM【恐怖の洗脳】日本人の2人に1人が検診で癌にされ 【日本対がん協会】集団検診被曝!癌は【卵】などの食事術で完治するくらいの病! - みんなが知るべき情報/今日の物語




「線虫」でがん早期発見 検査技術実用化 東京のベンチャー企業 | NHKニュース


「線虫」でがん早期発見 検査技術実用化 東京のベンチャー企業

2019年12月17日 18時31分医療

嗅覚が優れた「線虫」という生物に、ヒトの尿のにおいをかがせて、がんを早期に発見する検査技術の実用化に成功したと東京のベンチャー企業が発表しました。これまでに行った臨床試験ではがんかどうかを高い精度で見分けられたということで、年明けから各地の医療機関で受けられるようにするとしています。

東京のベンチャー企業、「HIROTSUバイオサイエンス」は、目がない代わりに嗅覚が発達していて、がん患者の尿のにおいに集まる特性を持つ、体長1ミリほどの「線虫」を使って、がんを早期に発見する技術の開発を進めてきました。

全国の大学や医療機関で臨床試験を行った結果、1滴の尿から、極めて早期のがんでもおよそ85%の確率で発見できたということで、17日、会社の代表が技術開発に対する助成金を出した福岡県を訪れて実用化に成功したと報告しました。

早ければ来年1月から各地の医療機関で1万円ほどを負担すれば検査を受けられるようにするということで、どこで受けられるかは今後、会社のウェブサイトで公開するとしています。

この検査では、がんかどうかは分かるとしていますが、がんの種類までは分からないということで、別の検診や検査で確認することが必要だということです。

広津崇亮代表取締役は「がん検診の受診率の向上にこの新技術が役立つことを期待しています」と話しています。

線虫を使うがん検査とは

「線虫」は、土の中や海の中に生息するものや、人に寄生するものなどさまざまな種類が自然界に存在します。

今回、がんを早期発見する技術に使われたのは、主に土の中に生息し、生物学の研究でも広く使われる「シー・エレガンス」という線虫を利用しました。

この線虫は、目がない代わりに嗅覚が発達していて、この嗅覚で餌を見つけたり、天敵を避けたりします。

線虫ががん患者の尿に集まる詳しいメカニズムは分かっていませんが、大腸菌やバクテリアといった「線虫が好む餌のにおい」と、「がん細胞から出る特有のにおい」が似ているためとみられています。

検査では、プレートに置いた1滴の尿に線虫がどれぐらい集まったかを数えて、がんがあるかどうかを判定します。

胃がんや大腸がん、それに乳がんなど合わせて15種類のがんがあるかどうかが分かるということですが、どの種類のがんなのかは判別できないためさらに詳しい検査が必要です。

会社によりますと、がんが臓器の一部にとどまっているステージ1までの早期のがんの場合、「腫瘍マーカー」と呼ばれる血液を使った検査方法だと発見される確率は10%程度ですが、線虫を使った検査ではおよそ85%の確率で発見できたということです。

会社では、がんの種類を判定する特殊な線虫を開発するなど、さらに研究を進めるということです。

がん早期発見のメリットと課題

がんを早期に発見する最大のメリットは、治療できる可能性が高まることです。

がんが1つの臓器にとどまっている早期に見つけることができれば、手術や放射線でがんを取り除くなどして、患者が亡くなるリスクを下げることができます。

国立がん研究センターがまとめた全国のがん拠点病院などのデータでは、がんと診断されてから5年後の生存率は、たとえば胃がんの場合、がんがほかの臓器にも転移するなどしているステージ4では8.9%、がんが胃の一部にとどまっているステージ1では94.7%となっています。

その一方で、がんの早期発見が「過剰診断」につながるケースもあります。

たとえば、進行が遅いがんだったり、患者が高齢だったりした場合、がんそのものは患者の命に関わらない可能性がありますが、がんが見つかれば治療が行われることが多く、その際、手術や抗がん剤などの治療で副作用が出るなど、患者が不利益を被ることもあると指摘されています。

また、検診や検査でがんの可能性があるとされた後、精密検査で本当にがんであると診断されるのは、がんの種類によって差はあるものの、一部にとどまる場合が多いとされ、精密検査の結果を受け取るまで精神的な負担を強いられることになります。

これは、本当はがんではないのにがんの可能性があるとされる「偽陽性」と呼ばれ、がん検診の精度を高める上での課題となっています。

国立がん研究センターの中山富雄検診研究部長は「がんによっては、早期に見つけても治療が必要な大きさになるまで数年かかるものもある。その場合、治療までの期間患者さんの精神的な負担は非常に大きく、うつ状態になる人もいる。とにかく早く見つければよいというものではなく、患者さんの生活の質をより高めるためにどのように結果を生かすのか、合わせて考える必要がある」と話しています。


血液1滴でがん検査 東芝、21年にもキット実用化: 日本経済新聞


血液1滴でがん検査 東芝、21年にもキット実用化

2019年11月25日 0:00

 東芝は血液1滴から13種類のがんを発見できる検査キットを開発した。がんにかかっているかどうかを2時間以内に99%の精度で判定できるという。2020年にがん患者を対象に実証試験を始め、21~22年に人間ドックの血液検査などで実用化することを目指す。2万円以下で検査できるようにする考えだ。

東芝が開発したがん検査キット

東芝が感染症検査用などで販売している遺伝子検査チップをもとに開発した。がんができると血液中に増える「マイクロRNA」という物質を検出する。東京医科大学や国立がん研究センターが開発に協力した。

過去に採取されたがん患者の血液で精度を検証した。大腸がんや肺がん、膵臓(すいぞう)がんなど13種類のがんについて、何らかのがんにかかっているかどうかを99%の精度で判定できたという。大きさが1センチメートルに満たない早期のがんも発見できた。医療現場ではこの検査を受けて、どの臓器にがんがあるかを画像診断などで確認する。

同様の技術は東レなども開発しているが、東レの検査は特定のがんを調べる手法で、多数のがんを調べるには数万円以上かかる見通し。東芝は13種類のいずれかのがんにかかっていることが1度で分かり、採血から2時間以内と、東レなど他社の数分の一程度の時間で結果が出るのも特長。半導体などの技術を活用し、電気的な方法でマイクロRNAを検出する。

20年に始める実証試験では、新たにがんと診断された患者などを対象により大規模に判定精度を検証する。この結果を受けて、まずは人間ドックなどで自費で受ける検査として実用化する考え。

将来は国の承認を取得し、公的保険が適用されることを目指す。13種類のうちどのがんにかかっているかを特定する技術の開発も進めるという。

東芝は16年に医療機器事業をキヤノンに売却したが、18年に医療事業への再参入を表明。遺伝子解析に基づく個別化医療などに力を入れる。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

がん遺伝子はオフOFFにできる!食事、生活習慣でガン遺伝子は変えられる!癌は敵ではなく浄化装置!がん完治の最強の食材は…!癌は簡単に治る病です!検診で癌と言われても恐れるな! - みんなが知るべき情報/今日の物語


癌は300円で治る時代?動画を公開します【犬猫の虫下し】進行癌・転移癌が消えた!癌は【重曹】や【卵】で完治する!卵なら【ガンにならない体】生活習慣病にも!癌は敵ではなく毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織!整筋整体職人】


集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い!安倍の祖父・岸信介が731部隊の指揮官!- みんなが知るべき情報/今日の物語




【検診好きの悲劇】若いがん患者15~39歳【女性が75%】国立がんセンターなど集計!それは何故か…女性が【検診好き】と癌が大好きな【砂糖・パン小麦粉好き】検診で日本人の2人に1人が癌にされ癌治療で殺される!癌はタマゴ中心などの食事術で完治するくらいの病、医療の9割は不要!食事、生活環境で遺伝子発現も変えられる!:整筋整体職人


肺ガンが増えた原因はCT検査!早期発見早期治療の罠!医療マフィア日本医療…早期発見早期治療をうたい文句にして手術および生死をかけたギャンブルである抗がん剤治療となり命を落といく!元診療放射線技師【タバコが肺がんの主な原因】とは到底、考えられない!武田邦彦氏/癌の原因は放射線、強いストレス、添加物、砂糖・糖質、薬、抗がん剤、放射能など!癌は食事、生活環境で遺伝子も変えられる!: 整筋整体職人


乳がん検診、乳がんビジネスに殺されるな!乳がん死亡者数は増える一方!早期発見にて死亡者数は減るはずが逆に増加!乳がん検診にて患者狩りを行っている!そして抗がん剤を投与されて二度と帰らぬ人となる!マンモグラフィー等で撮影したレントゲン写真で、あなたはがんにされるのです。レントゲン写真にて、がんだか何だかわからないグレーなものまで含めて、あなたはがんだと判断されるのです。もっと悪質な病院となると、がんになっている他人のレントゲン写真と、検診に来た本人の写真を入れ替えて見せているそうです。そして、抗がん剤を投与されて二度と帰らぬ人となるのです。早期発見によって早期死亡しているからなのであります。がん検診を私達は信用してはいけないのです。 がん細胞は42度で死滅します。一日に数回、お風呂に入って体を温めればがんは治るのであります。たったこれだけなのです。 - みんなが知るべき情報/今日の物語





著名人は何故【癌でなぜ急死するのか】眠っているがんを起こしてはいけない!手術、抗がん剤、人間ドックやがん検診で命が縮む怖ろしい実情!オプジーボなど「夢の新薬」の闇!近藤誠著/樹木希林さん、有賀さつきさん、九重親方…有名人の闘病を例に、わかりやすく語る! - みんなが知るべき情報/今日の物語医療の9割は全く不要!医者が教える危険な医療~新・医学不要論~アメリカ人の死因第1位が【医療】病人を増やすための検診基準値変更!医療のウソを大暴露!抗がん剤、健康診断、ワクチン、薬…/内海聡・高条晃 /1割の必要な医療!必要な医療と不要な医療を見極めたい方の必読!漫画で…: 整筋整体職人

がん放置療法のすすめ!何もしないことが有効な治療法となる場合がある!癌は代替え療法、がん対策に有効な食べ物や運動、過労ストレス、放射能対策で癌は消えていくのではないか!抗がん剤、手術、放射線治療は危険!血糖値を急上昇させる食事は万病の元! - みんなが知るべき情報/今日の物語

【がん】は切ると暴れる!本物の癌でも、すぐには死なない「ガンもどき」はしょっちゅう消える、人を殺さない!治療しなけりゃ大往生できる!抗がん剤は猛毒、命を縮めるだけ!癌の9割は癌治療するほど命を縮める!すぐ余命を言う医者から逃げろ!早期発見で5年生存率が延びるというトリック! 近藤誠の家庭の医学/ ガン宣告されても、絶望しないでください!ガン宣告されても、医者の脅しに屈しないでください!がん検診「陽性」でも99%は問題なし!ガン宣告されても、手術・抗がん剤・放射線被曝をしないでください!血圧は年齢プラス110までクスリで下げるな! 塩が足りないと病気になる!下記に癌対策食事術も掲載…癌は砂糖、糖質が大好きです! - みんなが知るべき情報/今日の物語

癌は敵ではなく【毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織】がんは自然治癒力でしか治せない!抗がん剤はガン細胞が喜ぶ応援剤/日本人家畜化計画/池田整治著!医療と石油マフィアの金儲け人工削減計画!宮崎監督のナウシカの【腐海・ふかい】のような浄化装!がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる! - みんなが知るべき情報/今日の物語



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します