森友・籠池氏 【ムサシ】の自動開票が【不正選挙】を生み出しやすい状況にある!外国特派員協会で大胆発言!安倍政権、法務大臣が選挙法違反で辞任、法治国家として機能してるのか !日本社会に巣くう闇!改めて、安倍政権と検察による【不当裁判】であることを強調!

森友・籠池氏 【ムサシ】の自動開票が【不正選挙】を生み出しやすい状況にある!外国特派員協会で大胆発言!安倍政権、法務大臣が選挙法違反で辞任、法治国家として機能してるのか !日本社会に巣くう闇!改めて、安倍政権と検察による【不当裁判】であることを強調!



【ムサシきたー】森友・籠池氏が外国特派員協会で大胆発言!「法務大臣が選挙法違反で辞任、法治国家として機能してるのか?」「『ムサシ』の自動開票が不正選挙を生み出しやすい状況にある」 | ゆるねとにゅーす(記事は下記に)


籠池泰典氏が語る“森友問題の裏側” 外国特派員協会で会見(2019年10月31日) - YouTube



不正選挙、安倍日本「ムサシ」は期日前票を自在に操れる!差し替えることもできる、選管も関与している? - みんなが知るべき情報/今日の物語

不正選挙、安倍日本「ムサシ」は期日前票を自在に操れる!都知事選でも【ムサシ】が売れている!それでも選挙に行こう!打倒、悪魔の安倍政権!そういえば参院選では、期日前投票所が全国的に急増、駅、高校や大学でも!安倍政権の企てか?




【ムサシきたー】森友・籠池氏が外国特派員協会で大胆発言!「法務大臣が選挙法違反で辞任、法治国家として機能してるのか?」「『ムサシ』の自動開票が不正選挙を生み出しやすい状況にある」 | ゆるねとにゅーす


【ムサシきたー】森友・籠池氏が外国特派員協会で大胆発言!「法務大臣が選挙法違反で辞任、法治国家として機能してるのか?」「『ムサシ』の自動開票が不正選挙を生み出しやすい状況にある」

2019年11月3日 ゆるねとにゅーす

どんなにゅーす?

・2019年10月31日、森友学園事件に関する公判を終えた籠池泰典被告が日本外国特派員協会で記者会見を開催。改めて、安倍政権と検察による「不当裁判」であることを強調しつつ、「日本社会に巣くう闇」について大胆に語った。

・籠池氏は、河井法相が公選法違反で辞任したことを例に挙げ、「法治国家として機能しているのか?」と日本の国家制度の腐敗を強く批判。その上で、「『ムサシ』の自動集計が不正選挙を生み出しやすい状況にある」と語った上で、「(日本では)暗黒的な開票が行われている。国際連合にでも監視に来て頂きたい」と声を上げ、選挙制度そのものにも強い疑問を呈した。

“森友問題の裏側”−外国特派員協会(10月31日)

↓話題のシーンは12分50秒くらい~。

籠池泰典氏が語る“森友問題の裏側” 外国特派員協会で会見(2019年10月31日) - YouTube

籠池泰典氏
「わたしの結審がされた時に、そのトップである法務大臣が選挙法で辞めざるを得ないというのは、法治国家として機能しているのかどうか。
また、わが国の選挙制度では、暗黒的な開票が行われている。国際連合にでも監視に来て頂きたい」 pic.twitter.com/OsszRKsam2

— 但馬問屋 (@wanpakuten) 2019年10月31日

“森友問題の裏側”−外国特派員協会
(10月31日)

籠池泰典氏
「東京オリンピック、いま揉めているが、そもそも東京は福島に近いので、まだまだ除染の必要性がある。アスリートの人たちがわざわざ東京に来て、放射能を浴びる必要はないんじゃないか。まだ東京オリンピックをする状況にないと思う」 pic.twitter.com/UxmQPZJpBS

— 但馬問屋 (@wanpakuten) 2019年10月31日

命張った事言うな〜。
その通りだと思ってる人、いっぱいいるとは思うが。

— Pladuk (@Pladuk5) 2019年10月31日

籠池さん!昔はカルトで気持ちの悪い人だったけど、今は本当に正しい人になりましたね!
安倍に裏切られて気づいてちゃんとした人になりましたね!応援しています。記者の方々もこの籠池さんの言っていたムサシについて、世界中に情報を広めて下さい。お願いします。

— あいうえお (@wstAHjypFCxlke5) 2019年10月31日

この会社の前身は1946年12月にできたんですよ。つまり日本国憲法が公布された年。この年から日本の民主主義はGHQの思い通りになってるんですよ。勝手に安直に民主主義を与えてくれるはずないでしょ。日本人の愚直さに付け込んだ占領政策の一環。国が傾いてから気付いても遅いかもな。搾り取られました

— ROBIN命 (@kazuoojp) 2019年11月2日

河井が即責任を取らされたのは、この件もあってのことなのかもしれませんね。
英語の外部試験活用の件も、延期になれば萩生田を辞任に追い込めそうですね。
北村誠吾もそのうちなんかやらかしますから、いけるんじゃないですか。
安倍内閣潰しましょう。

— 松山 奏石 (@ordinerylife) 2019年10月31日

#公文書破棄 や #改竄 を平気でするような #安倍政権 が #不正選挙 だけをやってないわけがないわな。

— ともくん(こんな人たち)山本太郎を総理大臣に (@iisan24) 2019年10月31日

つきもの落ちた顔してるよなー

— とびねこ (@ik5_d) 2019年10月31日

これもっと調べてほしいです。期日前は不正の温床ともききます。
どこまで腐っていくのか
日本

— 悶々 (@VMffZmaXdX4VAf1) 2019年11月1日

籠池砲炸裂!

— あーち&ヨッチ (@jynjuwar) 2019年11月2日

見せしめのための、検察ぐるみで犯罪者に仕立てられた!籠池夫妻。
命がけで真実を話して国民の理解を求めている。落ち着いた中にも必死さがあります。

— kazenotayori風のたより (@oka_kanako) 2019年10月31日

ますます口封じで消されないか心配になります。

— オルガン爺 (@denmei6350) 2019年11月2日

森友・籠池氏が、選挙制度への強い疑問と「ムサシ」の存在を世界に紹介!法務大臣の不法行為を例に挙げ、「日本は法治国家として機能しているのか?」とも

出典:YouTube

「森友事件裁判」を終えた籠池さんが、日本外国特派員協会で、外国の記者さんに向けて「ムサシ」の存在を大々的に紹介したわ。
籠池さん、かつての姿から180度変わって、今ではすっかり安倍政権のインチキさや恐ろしさに気が付いて、「本気モード」で腐敗した権力に立ち向かっていく気になっているみたいね。

いやあ、籠池氏は相変わらず”期待”を裏切らないし、あの頃から年を取って衰えるどころか、この年になってから反骨精神やハングリー精神を手に入れては、ますますその大胆さや熱血さに磨きがかかってきたように見える。
(そして、夫婦ともども、かつてと比べてすっかり人相も良くなり、穏やかで温かい雰囲気を醸し出すようになってきた)

ムサシについては、いまだネット上の噂レベルの情報が多いために、ここで詳しく言及することは避けたいと思うけど、しかし、「自動集計マシーン」などの選挙関連機械を製造・販売しているという時点で、やはり、政治権力との癒着を疑わざるを得ないし、中には、与野党問わずにムサシから利益を得ているとの情報もネット上に出ている以上、多くの有権者が強い疑いの念を持つのは当然のことだ。

その上で、籠池氏は、「(日本では)暗黒的な開票が行われている。国際連合にでも監視に来て頂きたい」と語ったけど、これはボク自身も同感だ。
日本の政治の歴史を紐解くと、まずは明治維新において、グローバル資本勢力からの”侵略”を許し(第1段階)、次に、太平洋戦争における米国からの原爆投下と敗戦によって、完全なるグローバル資本勢力の傀儡国家となったけど(第2段階)、事実上、完全なる米国統治下の中で「米国主導」で自民党が作られ、安倍総理の祖父・岸信介は、その中で、日本の”植民地化”において米国に対して絶大な寄与を果たした。
中でも、CIAは、当時の日本における重要な選挙に対して巨額の資金を投入し、自民党の勝利に向けて様々な地下工作を行なっていたことが伝えられているし、こうした状況を踏まえつつ、正常な感性を持っている人であれば、現代においても、何らかの形で米国(グローバル資本勢力)にとって有利な結果に傾くように、様々な形で日本の選挙がコントロールされていることを疑って当然なんじゃないかな?

ムサシさんによる「機械を使った票集計」も怪しいところがあるけど、この他にも、マスコミを使った「民衆に対する世論誘導」など、様々な媒体を通じて自民党に有利な結果をもたらすための情報操作やコントロールが行なわれているものと疑ってかかるのが自然よね。

「日本は優れた民主主義国家だから、そんなものは絶対にありえない」と考える声も多くあるけど、残念ながら、これは、グローバル資本勢力による深い(奴隷)洗脳にかかった状態と言わざるを得ない。
そもそも、日本における民主主義システムも、グローバル資本勢力が日本にインストールしたものだし、これで、「日本が独立した民主国家で、不正選挙など絶対にありえない」ということ自体が、(残念ながら)無理があるような状況だからね。

だから、日本において「本当の民主主義」を実現させるためには、まず「どうすれば、グローバル資本勢力からの(悪)影響を絶つことが出来るのか」から考えていく必要があるんだよ。

この、グローバル資本勢力があてがった民主主義システムそのものは、なかなか優れているものだと思うし、この、彼らが私たちに与えた「法治国家のシステム」をうまく利用しながら、「いかに、グローバリズムから距離を置いた政治家や政党を強くしていくか」を考えていくことが大事になってくるってことね。

その通りだ。
籠池氏は、まだしっかりした論理性や理論武装を身に着けられていないような状態だけど、自身の「壮絶な体験」を通じて、安倍政権のヤバさや現状の日本社会に対する強い危機感を持ちながら、安倍政権に真っ向から立ち向かっていく強い覚悟と決意が強く伝わってくるし、これはボクたちにとっても力強い限りだ。
とにかく、今回の彼の「大胆発言」が安倍一派のさらなる逆鱗に触れることで、きたる判決に悪影響を及ぼさないのを願うばかりだね。

そして、日頃からも身辺に十分注意する必要がありそうだし、夫婦ともどもくれぐれも気を付けてほしいわ。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

選挙屋「ムサシ」に重大疑惑【安倍の父親のスポンサーだった】関係筋がメスを入れている!!-gooブログ

安倍の実父・晋太郎は/不正選挙屋ムサシの株主!制作は富士通/先の滋賀の知事選では作動しなかった!が…

安倍辞任党!またまた河井法相、辞任の意向固める!これからも続くぞ法律違反、不祥事発覚の予想! - みんなが知るべき情報/今日の物語

安倍内閣また辞任!河井法相 辞任の意向固める!予想通り【法律違反辞任ドミノ】連続、これからも続くぞ不祥事!3~4人が取り沙汰!安倍晋三政権崩壊へ! - みんなが知るべき情報/今日の物語

安倍晋三政権の終わり【99%くらいのところまではきており】小沢一郎は【政変】が起こるのをじっと待っているのだ!安倍首相の周りの人たちも、もうこのへんが潮時だから早く辞めたほうがいいよと言っている!小沢一郎、れいわ山本太郎と【新政権樹立】を実現しよう!と頻繁に会談している!あり得るはなし、師弟関係!- みんなが知るべき情報/今日の物語





「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します