札幌市が五輪マラソンに飛びついたのは【カジノ誘致】を受け入れるならばで…直ぐに【OK】を出した と【オリンピック・マフィア】と【カジノ・マフィア】BY板垣英憲氏

札幌市が五輪マラソンに飛びついたのは【カジノ誘致】を受け入れるならばで…直ぐに【OK】を出した と【オリンピック・マフィア】と【カジノ・マフィア】BY板垣英憲氏


「カジノ・マフィア」と「オリンピック・マフィア」が、持ち込んだ「カジノ誘致を受け入れるならば」という話に飛びついた札幌市は直ぐに「OK」を出した - 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」 (記事は下記に)



「カジノ・マフィア」と「オリンピック・マフィア」が、持ち込んだ「カジノ誘致を受け入れるならば」という話に飛びついた札幌市は直ぐに「OK」を出した - 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」


「カジノ・マフィア」と「オリンピック・マフィア」が、持ち込んだ「カジノ誘致を受け入れるならば」という話に飛びついた札幌市は直ぐに「OK」を出した

◆〔特別情報1〕

 いわゆる「カジノ・マフィア」と「オリンピック・マフィア」が、ガッチリ手を組んで、暗躍している最中の10月29日夜、東京都議会の石川良一議長らは、東京 中央区にある東京オリンピック大会の組織委員会を訪れ、武藤敏郎事務総長にIOCが発表した東京オリンピックのマラソンと競歩の会場を札幌に移す案に関して「突然、札幌という案が出され、大変驚いている。

今までの説明内容では納得できず、合意できる状況ではないというのが都議会の総意だ」とする声明文を手渡した。だが、「カジノ・マフィア」と「オリンピック・マフィア」が持ち込んだ「カジノ誘致を受け入れるならば、オリンピックのマラソン・競歩の競技を札幌に持っていってやる」という話に飛びついた札幌市は直ぐに「OK」を出しており、手続きは、どんどん進んでいるので、もはや手遅れという。

これは、自民党派閥「志帥会」(会長:二階俊博幹事長)と「志公会」(会長:麻生太郎副総理兼財務相)に深く食い込み、財務・日銀「金融の闇将軍」を名乗り、政界の裏舞台に詳しい専門家のトップ情報である。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

金儲け集団【IOC】国際オリンピック委員会の終わり!上から命令、東京五輪マラソン競歩を開催地の東京に何の相談もなく札幌とだと!もうどこも開催地の名乗りを上げないだろう!各競技は各々ワールドカップを開催すればいい! - みんなが知るべき情報/今日の物語

支持!東京五輪、マラソン競歩問題、札幌が準備不足なら東京開催で、東京医師会の意見書!救急や災害、テロ対策などの準備!札幌の夏も猛暑ある、来年夏の札幌が涼しいとは限らない、気候変動激しい日本! - みんなが知るべき情報/今日の物語

五輪決定も大地震は大丈夫か?専門家が惨事に見舞われる可能性を指摘。日本列島はいま、地震活動の活発期。-gooブログ


東京五輪3兆円超えの戦犯【森喜朗】のもうひとつの疑惑!五輪の裏でゼネコン、電通と「神宮外苑再開発」利権!森氏と関係が深い大成建設をはじめとする大手ゼネコンなども名を連ねていた!


東京五輪、巨額投資ハコモノ利権!ゼネコン大成建設と安倍晋三・麻生太郎・菅義偉が癒着!大成と提携する米戦争屋系企業ベクテル!大成と提携する米戦争屋系企業ベクテル!戦争の復興事業(スクラップ&ビルド)破壊と復興で儲ける企業!/東京湾で震度7の直下型地震を起こされる危険あり!悪徳ペンタゴン日本人癒着勢力が関空工事と同様、東京五輪工事と原発廃炉工事をベクテルなど米戦争屋系企業にやらせないと、またも、阪神淡路大地震と同様の地震が今度は、東京湾で起こされるかもしれません。




安倍自民を筆頭とする血税吸血鬼ドラキュラ利権屋が蠢いている!豊洲市場トラブル、東京五輪も沖縄もハコモノ事業の背後で!国民はそれを許しているも同然!多くの国民があまりにも甘いから、彼らは図に乗っているのです!安倍自民を筆頭とする利権屋を支持するのですか!こういう人の人相は悪いのですぐにわかります!

ばくち・カジノは凶悪犯罪!ヤクザを跋扈させるギャンブルは安倍自民、公明の狂気の沙汰「カジノ強行」世の中を狂わせることに突進!こんなにあくどい首相は過去に存在しなかった!自公議員はレイプ犯罪の仲間!カモは完全に家宅地から女房も子供も奪われて家庭は崩壊する!本澤二郎「ジャーナリスト同盟」通信  - みんなが知るべき情報/今日の物語


遺伝子は変えられる!食事、運動、生活環境によって!今あなたに、がん遺伝子が見つかっても遺伝子は変わる【人生を変える遺伝子の真実】後天的に獲得された形質は次の世代へと遺伝する!: 整体職人・仙台


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します