検診で癌にされ癌治療で殺される【定期的ながん検診を】ACジャパンCM【恐怖の洗脳】日本人の2人に1人が検診で癌にされ 【日本対がん協会】集団検診被曝!癌は【卵】などの食事術で完治するくらいの病!

検診で癌にされ癌治療で殺される【定期的ながん検診を】ACジャパンCM【恐怖の洗脳】日本人の2人に1人が検診で癌にされ 【日本対がん協会】集団検診被曝!癌は【卵】などの食事術で完治するくらいの病!


2019年度支援キャンペーン:あなたと生きたい。だから、あなたと行きたい。親子や夫婦、恋人といった大切な人と長く健康に生きていく。その理想を叶えるひとつの方法が、一緒に定期的ながん検診を受けること。愛する人との検診を勧めることで、一人では怖いという心理的なハードルも下げながら、検診を受けることは自分のためだけではなく、大切な人を悲しませないためであることを認識してもらい、検診に向かう人と助かる命を二倍にしたいと考えました。●支援団体:日本対がん協会●広告会社:博報堂
●掲載メディア:テレビ/ラジオ/新聞/雑誌 他|ACジャパン


画像 仁科亜季子・仁美 AC子宮頚がん検診 日本対がん協会はCM放送を減らすように依頼 : 前から後ろから!

集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い! 731部隊の指揮官は安倍の祖父・岸信介! - みんなが知るべき情報/今日の物語




「検診でガンにされ、無駄な治療で殺されるガン患者」 - るいネット(記事は下記に)

長生きしたければ、がん検診は受けるな! がん検診で、癌になる…CTなどの検査には、こんなに害がある!/岡田正彦・新潟大学医学部教授/早期発見・早期治療で寿命は延びない。それどころか、CTなどの検査には、こんなに害がある。検診で微細ながんを見つけ出し、激しい治療を施される不利益の方が、放置しておくよりも、むしろ大きいかもしれない。これ一つをとっても、がん検診の有効性には大きな疑問符がつくのです。乳がん検診で、乳がんによる死を防げるのは、1,000人中1人ということです。

がん放置療法のすすめ!何もしないことが有効な治療法となる場合がある!癌は代替え療法、がん対策に有効な食べ物や運動、過労ストレス、放射能対策で癌は消えていくのではないか!抗がん剤、手術、放射線治療は危険!血糖値を急上昇させる食事は万病の元! - みんなが知るべき情報/今日の物語

がん特効薬!?タマゴで【がん完治】糖尿病も簡単に完治!卵一日【10個から20個】ガンにならない体・健康向上には3個以上!タマゴは激安スーパーフード!卵アレルギーの人は肉で!生卵、ゆで卵、卵焼、卵料理中心の食事術!認知症、脳卒中、心臓疾患など …細胞をつくり、体を作る!- みんなが知るべき情報/今日の物語



「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語



『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも! 胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず!日本は癌で死ぬのではなく、がん治療で死ぬのである!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! 米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した! 医者自身が癌になったら、三大療法は受けず食事療法・食養に走る!ガンは砂糖は糖質が好き!  - みんなが知るべき情報/今日の物語

緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!日本の緑茶には放射線に対する防護作用がある!味噌と緑茶の癌、放射能対策!




「検診でガンにされ、無駄な治療で殺されるガン患者」 - るいネット


「検診でガンにされ、無駄な治療で殺されるガン患者」

  西洋医療と東洋医療268815検診でガンにされ、無駄な治療で殺されるガン患者 玉川泰行 ( 51 システム設計 )12/09/19 AM03 【印刷用へ】 「公的な健康情報に誤りや嘘が多く、かえって健康を害することが多々あります。そうしたことから真の健康情報の発信に燃えている還暦過ぎの青年です。」という薬屋の店主のブログに興味深い記事を見つけたので紹介します。リンク

 「新がん革命」(安保徹・船瀬俊介・キ ジュンソン著)(ヒカルランド)という書籍リンク が紹介されているのですが、製薬メーカーからの膨大な寄付金による癒着によって、医療行政が歪めれており、その結果、検診でガンにされ、無駄な治療で殺されるガン患者を生み出している。
 実際、『あるアンケートで、271人の医師に「あなた自身に抗がん剤を打つか」と質問したら、270人が「断固NO」と回答しました。また、ガンになった東大医学部の4人の教授たちは、患者に抗がん剤を繰り返し打ってきたのに、自分たちがガンにかかると、4人とも抗がん剤は断固拒否し、食事療法でガンを治した』というびっくりするような話が掲載されています。

以下引用です。

 まず、「検診でガンにされる」とは、どういうことかというと、次の2点が挙げられます。

 第1に、先に記事にしました「放射線瞬間被曝とだらだら被曝は大違い」の中で紹介しました「チェコ・リポート」で明確になった、X線被曝によるガンの発生です。胸部X線撮影という弱い瞬間被曝でも発ガンするのです。それよりも桁違いに大きな被曝をさせるCTスキャンとなると、被害は実に甚大で、日本人のガン患者10人に1人はCTによる発ガンであると言う医師もいらっしゃるほどです。

 第2に、誤診です。放置しておいても問題のない良性のものと死に至る悪性のものとの区別がつかないのです。慶大医学部近藤誠医師によると、「ガンの専門化たちは、ガンの定義を諦めました。それまでのガンの定義は、『成長して将来患者を殺す異常細胞』と考えていたのですが、顕微鏡などの発達で、ガンも十人十色、百人百色と言ってよいほど様々なタイプがあることが分かってきました。おとなしいものもいれば、凶暴な奴もいて、その顔付きだけでは判定できなくなってきた。」

 そこで、近藤医師は、「全てのガンは、発見された時点で、別の臓器に移転が有るか無いかのどちらかであり、移転がないガンは放置しても移転しないと考えられ、私はそれを“がんもどき”と名付けました。これは、いわゆる良性の腫瘍で、悪さをせず患者と平和共存していくものです。」とおっしゃっています。

 また、昇幹夫医師も、「病理学会に行くと、いわゆるガン判定がある。悪性、良性の区別で議論を散々闘わせたあげく、大御所が出てきて、これはクロッ!と言ったらクロになる。シロッ!と言ったらシロなんです。…ガンは、凶暴なものもおるけど、8~9割はおとなしい。近藤先生の“がんもどき”は、いい言葉。それをまとめて全部いっしょくたに(抗がん剤や放射線で)攻撃している。間違いやと思います。“あやしい奴はガンにしとけ”とはね。」

 加えて、昇医師は、「老衰で亡くなられたお年寄りを解剖したら、約8割にガンがちらほらあった。」と言われます。大往生した老人たちは、それでもガンで亡くなったのではなく、老衰で自然死したのですから、老人にガンがあるのは当たり前なのです。良性のガンは、何のことはない、単なる“こぶ”に過ぎないのですからね。
 さらに、安保教授は、「75歳以上のガンはほっておいても大丈夫です。病院で調べて、見つけるからだめになる。だから、病院に行ってはだめなんだ。」とまでおっしゃいます。

 次に、「無駄な治療で殺される」とは、ガン“三大療法”での“虐殺”です。
 猛毒の抗がん剤、有害な放射線、不要な手術でもって、ガン患者は、「毒殺」「焼殺」「斬殺」されているのです。

 その第1の抗がん剤。抗がん剤を投与すると、リンパ球は激減します。つまり、ガン細胞と闘うNK細胞を殲滅してしまうのです。一方、抗がん剤はガンにはほとんど無力ですから、抗がん剤を打って一番喜ぶのはガン細胞なのです。

 たしかに、抗がん剤で一部のガンは縮むことはありますが、ガン細胞は抗がん剤の毒性に対して、自らの遺伝子「反・抗がん剤遺伝子」を変化させ、抗がん剤を無力化させてしまいます。これは、農薬に対して昆虫が耐性を獲得するのと同じメカニズムです。
 これに加えて、抗がん剤でガンを叩くと、良性であった“がんもどき”が悪性の「本物のガン」に変異してしまうのです。そして、叩けば叩くほどガンは凶暴化してしまうのです。

 こんな無用な抗がん剤が盛んに使われているのですが、あるアンケートで、271人の医師に「あなた自身に抗がん剤を打つか」と質問したら、270人が「断固NO」と回答しました。また、ガンになった東大医学部の4人の教授たちは、患者に抗がん剤を繰り返し打ってきたのに、自分たちがガンにかかると、4人とも抗がん剤は断固拒否し、食事療法でガンを治したという呆れた話もあります。

 第2の放射線治療ですが、これも抗がん剤と同様に、リンパ球を激減させ、また、良性であった“がんもどき”を悪性の「本物のガン」に変異させてしまいます。
 第3の手術ですが、手術によって体の抵抗力が落ちるのは当然で、ガンを増殖させる一因となってしまうのです。
 これだけに止まりません。ガン“三大療法”によって、本来備えている免疫力が極端に低下し、様々な感染症を拾うことになり、ガン死者の8割の死因は、ガンではなく感染症であったという事実もあるのです。

 こうまで間違った治療がなぜ行われているかと言えば、それは、医師たちは「治療ガイドライン」という指針に従わざるを得ないからです。その指針を作成するに当たっては、医師と製薬メーカーとの驚くべき癒着が明らかになっています。医師に対する製薬メーカーからの膨大な寄付金です。ここで、はっきり現代医学の“黒い病巣”が見えてきます。

 以上、要旨を紹介しましたが、これが現実であり、抗がん剤の許可権限を有する厚生労働省の課長でさえも「こんなものを保険適用するのはおかしい」と叫んでおられるのですが、巨大な利権構造を変えるのは何とも困難なもののようです。

 最後になりましたが、本物のガンは、現代医療では治癒させることが全く不可能なのですが、その治癒法も本書で紹介して見えます。
 その方法は、自然療法など自然治癒力を上げるだけでガンは治せるというものでして、小生がこのブログ(カテゴリー:癌(がん、ガン))の中で今までに紹介したものと基本的には同じです。併せてご覧ください。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

乳がん検診、乳がんビジネスに殺されるな!乳がん死亡者数は増える一方!早期発見にて死亡者数は減るはずが逆に増加!乳がん検診にて患者狩りを行っている!そして抗がん剤を投与されて二度と帰らぬ人となる!マンモグラフィー等で撮影したレントゲン写真で、あなたはがんにされるのです。レントゲン写真にて、がんだか何だかわからないグレーなものまで含めて、あなたはがんだと判断されるのです。もっと悪質な病院となると、がんになっている他人のレントゲン写真と、検診に来た本人の写真を入れ替えて見せているそうです。そして、抗がん剤を投与されて二度と帰らぬ人となるのです。早期発見によって早期死亡しているからなのであります。がん検診を私達は信用してはいけないのです。 がん細胞は42度で死滅します。一日に数回、お風呂に入って体を温めればがんは治るのであります。たったこれだけなのです。 - みんなが知るべき情報/今日の物語



肺ガンが増えた原因はCT検査!早期発見早期治療の罠!医療マフィア日本医療…早期発見早期治療をうたい文句にして、手術および生死をかけたギャンブルである抗がん剤治療となり命を落といく!元診療放射線技師 【タバコが肺がんの主な原因】とは到底、考えられない!武田邦彦氏/癌の原因は放射線、強いストレス、添加物、砂糖・糖質、薬、抗がん剤、放射能など!癌は食事、生活環境で遺伝子も変えられる! - みんなが知るべき情報/今日の物語


【がん】は切ると暴れる!本物の癌でも、すぐには死なない「ガンもどき」はしょっちゅう消える、人を殺さない!治療しなけりゃ大往生できる!抗がん剤は猛毒、命を縮めるだけ!癌の9割は癌治療するほど命を縮める!すぐ余命を言う医者から逃げろ!早期発見で5年生存率が延びるというトリック! 近藤誠の家庭の医学/ ガン宣告されても、絶望しないでください!ガン宣告されても、医者の脅しに屈しないでください!がん検診「陽性」でも99%は問題なし!ガン宣告されても、手術・抗がん剤・放射線被曝をしないでください!血圧は年齢プラス110までクスリで下げるな! 塩が足りないと病気になる!下記に癌対策食事術も掲載…癌は砂糖、糖質が大好きです! - みんなが知るべき情報/今日の物語

著名人は何故【癌でなぜ急死するのか】眠っているがんを起こしてはいけない!手術、抗がん剤、人間ドックやがん検診で命が縮む怖ろしい実情!オプジーボなど「夢の新薬」の闇!近藤誠著/樹木希林さん、有賀さつきさん、九重親方…有名人の闘病を例に、わかりやすく語る! - みんなが知るべき情報/今日の物語



医療の9割は全く不要!医者が教える危険な医療~新・医学不要論~アメリカ人の死因第1位が【医療】病人を増やすための検診基準値変更!医療のウソを大暴露!抗がん剤、健康診断、ワクチン、薬…/内海聡・高条晃 /1割の必要な医療!必要な医療と不要な医療を見極めたい方の必読!漫画で… - みんなが知るべき情報/今日の物語


がん検診で癌細胞が注入移植される!生検を偽装した癌細胞や発癌性物質の臓器送り込みという手口!乳がんには針生検が多用されるらしい?ファイバーカメラと称して注射!安倍晋三一味が暗殺に使う手口でもある! - みんなが知るべき情報/今日の物語



がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる…食事、運動、生活環境で!薬が病気をつくる!自分を守るのは医者ではなく自分自身!新説は癌治療の常識を変えるか!- みんなが知るべき情報/今日の物語




遺伝子は変えられる!食事、運動、生活環境によって!今あなたに、がん遺伝子が見つかっても遺伝子は変わる【人生を変える遺伝子の真実】後天的に獲得された形質は次の世代へと遺伝する! - みんなが知るべき情報/今日の物語


癌は敵ではなく【毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織】がんは自然治癒力でしか治せない!抗がん剤はガン細胞が喜ぶ応援剤/日本人家畜化計画/池田整治著!医療と石油マフィアの金儲け人工削減計画!宮崎監督のナウシカの【腐海・ふかい】のような浄化装!がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる! - みんなが知るべき情報/今日の物語




テレビは【洗脳装置】嘘でも放送しちゃえば、それが真実【TBS代表取締役会長・井上弘】日本人はバカばかりだから我々によって白にも黒にもなる!安倍晋三は息を吐くように嘘を吐く!戦争テロ屋の一味! - みんなが知るべき情報/今日の物語



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します