東京五輪大ピンチ【福島放射能】に韓国など各国の関心・監視強化!汚染水は今も垂れ流し…絶望的な実情、状態は限りなく続く!フランス検察はまずは竹田前JOC会長逮捕か!千葉県九十九里の宿に鮮魚なしの不気味!凍土壁は技術的に無理なのです!

東京五輪大ピンチ【福島放射能】に韓国など各国の関心・監視強化!汚染水は今も垂れ流し…絶望的な実情、状態は限りなく続く!フランス検察はまずは竹田前JOC会長逮捕か!千葉県九十九里の宿に鮮魚なしの不気味!凍土壁は技術的に無理なのです!



東京五輪大ピンチ<本澤二郎の「日本の風景」(3427) : jlj0011のblog(記事は下記に)

福島第一原発の事故現場の絶望的な状態は限りなく続く!! - 高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟(記事は下記に)

ドイツのシミュレーションでは 『福島の汚染水で太平洋は終り』 日本国の罪は世界中で末代まで ‥‥ !太平洋を死の海・腐海にしてしまう。日本国・日本人・日本民族の罪は、世界中で末代まで糾弾されることになるだろう。 - みんなが知るべき情報/今日の物語


東京オリンピックは開催できない!ドイツ首相、日本は放射能が強すぎ、危険すぎる!日本以外の国では常識!


ありがとう韓国、放射能【福島の汚染水処理計画】安倍日本に説明を要求!両国国民の健康と安全、海でつながった国全体に及ぼす影響を非常に厳しく認識している、と表明!日本国民、メディアに変わって、ありがとう!プーチン大統領が提案したトリチウム除去装置を購入しない安倍政権!東電は猛毒トリチウム汚染水を海に流す魂胆!日本人殺戮政治=安倍政権!- みんなが知るべき情報/今日の物語


韓国ありがとう!韓国政府が日本産17食品の放射能検査を強化!福島原発事故以後、日本政府は1000倍もの農作物も放射線量を緩和した!ドイツのTV局/日本国民は【放射性廃棄物】と同レベルの汚染された食物を食べされている!- みんなが知るべき情報/今日の物語


ロシア科学アカデミー【放射能】をレーザー照射で中和、安全化させる方法を発見!プーチンが提案したトリチウム除去装置を購入しない安倍政権!東電は猛毒トリチウム汚染水を海に流す魂胆!日本人殺戮政治=安倍政権! - みんなが知るべき情報/今日の物語


​​​フランス検察【東京五輪】電通パートナー企業を捜査!東京五輪含めスポーツビジネスの汚職にメス!今からでも遅くはない、オリンピックを返上し誘致疑惑の捜査を!byリチャード・コシズミ - みんなが知るべき情報/今日の物語


五輪JOC竹田恆和会長、自動車事故で女性を轢き殺した過去!その後、重い刑事責任を問われる事なく…東京五輪でも不祥事だらけ!呪われたオリンピック…




東京五輪大ピンチ<本澤二郎の「日本の風景」(3427) : jlj0011のblog


東京五輪大ピンチ<本澤二郎の「日本の風景」(3427)

jlj0011のblog 2019/09/07

東京五輪大ピンチ<本澤二郎の「日本の風景」(3427) | honji-789のブログ/アメブロ

<福島放射能に韓国など各国の関心・監視強化>

 韓国が福島東電原発爆破崩壊による放射能汚染に警鐘を鳴らしてくれたおかげで、日本国民も改めて事態の深刻さに気付いている。外務省は9月4日に各国の日本駐在の大使館関係者を呼んで、怪しい説明会を開催したのだが、その場に22か国が参加、関心の強さを印象付けた。

 五輪獲得時の安倍の「大嘘」を世界は共有しているが、以来、日本でも報道規制を加えて、福島情報を封じ込めてしまった。余計に疑心暗鬼の状態に置かれてきた。筆者は3月の時点で、IOC委員買収事件と福島放射能汚染の嘘で獲得した東京五輪を、このさい五輪発祥の地・ギリシャに返上すべきだ、との記事を発進したところ、即座にライブドアの「ジャーナリスト同盟」通信jlj001を消されてしまった。問答無用の言論弾圧である。

<やくざが仕切る不透明な放射能処理>

 この立場は、今も変わらない。すでに1000個近い巨大な汚染水保管タンクが満杯だ。今後どうするのか。海に放流する構えのようだが、地元も国際社会も反対している。

 「もう海に垂れ流している」と指摘する声も聞こえてきている。廃炉作業どころではない。

 問題は五輪向けの工事で、東北の復興は大幅に遅れ、工事費も跳ね上がっている。「莫大な放射能汚染処理対策工事は、やくざが仕切って空前のやくざ利権と化しているありさまだ」という重大な問題を抱えたままというのだ。

 安倍の祖父・岸信介は60年安保の際、児玉誉士夫を使ってやくざ暴力団を大量に投入して、国民的なデモを抑え込もうとしている。「いま孫の安倍は、東電と連携して、福島にやくざを送り込んで、そのうえで放射能はアンダーコントロールした、とほざいた」と見られている。

<森田主導で千葉県水源地に1万トン以上の汚染物資投機事件発覚>

 その延長線上に汚染物資が列島にばらまかれているようだが、その一番手が「やくざの千葉県」へと、実に1万トン以上が投棄された。

 この事実を報道したのは、毎日新聞の千葉版で、それも小さく報じられた。君津市の市長は、この問題を重視、裁判闘争へと突き進んでいる。筆者がこの恐ろしい事実を知ったのは、北京から帰国した3月のことである。

 しかも投棄場所が房総半島の水源地だ。産業廃棄物処理場である。産廃場

には、必ずやくざが関係している。認可した知事は、東京出身のやくざまがいの森田という胡散臭い人物である。こんな手合いが千葉県知事というのも、やくざの県を象徴している。

 地元の新聞から大手新聞とテレビも沈黙して報道しない。五輪との関係もありだから、要注意である。

<満杯汚染水タンクの海への放流は許されない>

 千葉県に投棄した放射能汚染物質によって、同県の農業は崩壊、水は飲めなくなって人間が住めなくなる危険性が、いずれ表面化する。

 一方で、汚染水処理も対応不能である。海に流しているとの声もあるが、発覚すれば国際問題に発展する。今回、韓国の強い指摘で、外務省が矢面に立たされたが、外務省も実態を掌握などしていない。

 たとえ日本国内で情報に蓋をしても、各国のメディアが沈黙するはずがない。

 「大きな地震が起きると、タンクの汚染水が大地と海に大量に流れ出すだろう。五輪の前にでも起きたら、五輪不参加国は韓国や北朝鮮に限らない。ドイツやフランスも参加しなくなる。中止も予想される」という。

<フランス検察はまずは竹田前JOC会長逮捕か>

 最近、米紙の報道で、フランス検察当局がJOCによるIOC買収事件捜査の進行が確認されて、再び関係者を震え上がらせている。

 「竹田の逮捕で終わるのかどうか」と不安視する関係者は少なくない。「その前に、五輪の仕掛け人の電通がやり玉にあがる。森や石原への事情聴取も考えられる。そうなったら政府の報道規制はパンクする。五輪中止の世論が形成される」との指摘も出ている。

 ロシアのプーチンと27回も会見しても、北方領土は1ミリも前進しなかった。拉致問題にしても、北朝鮮に相手にされない晋三である。外交破綻の中で、10%大増税だけは強行、底が割れる日本経済目前だ。

<九十九里の宿に鮮魚なしの不気味>

 そういえば、九十九里の宿でも、海の新鮮な幸がなかった。名物のサザエのつぼ焼きは、冷凍ものか輸入品か不明だが、硬くて喉に通らなかった。丸干し鰯さえも見つけられなかった。福島東電原発との因果関係を見て取れる。

 再びいう、五輪遊びは不要である。

2019年9月7日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)


福島第一原発の事故現場の絶望的な状態は限りなく続く!! - 高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟


福島第一原発の事故現場の絶望的な状態は限りなく続く!! 

 福島第一原発で海側遮水壁が完成したが、あまり効果がない!!

 大雨のたびに排水路から汚染雨水が海に流出するトラブルが続いて、続いています。

 深刻なのは、これが完成しても放射性物質の海洋流出が完全に止めることができないということです。

当初の計画のように、放射性物質の海洋流出を完全に止めることができないのです。

 その原因の最たるものは、事故現場に毎日400トンの地下水が流入してくるのを止めることが出来ていないからなのです。

山側から入ってくるものを止めないで、海側だけを塞いでも何の意味もないのです。

 「海側遮水壁」は造っても意味がないというのに造ってしまいました!!

 海側遮水壁とは、1~4号機の海側の護岸の外側に全長約800メートルに、深さ22~24メートルまで鋼管矢板700本を岩盤層まで打ち込んで鉄鋼製の頑丈な壁を造って、原発周辺の地上からも地下からも汚染水が海に流れ込むのを止めようという巨大土木工事で、2011年10月に着工、14年3月にはほぼ完成していたものです。

 ところが単に塞いだだけでは汚染水が溢れ出してしまうだけなので、建屋の周りに数多く掘られた「サブドレン」と呼ばれる井戸と、遮水壁に接して5カ所に設けられた「地下水ドレン」と呼ばれる井戸から、汚染水を汲み上げて「浄化」した上で海に放出するシステムが稼働するまで、幅10メートルだけ隙間を空けて汚染水を海に流しているのが減じようなのです。

 2つのドレン・システムが動き出したので、ようやくその隙間を塞いで汚染水が直接海に流れないようにできたのです・・・完成するまでは、4年半は汚染水を海に流していたということである。

 これで本当に汚染水のダダ漏れ状態が止まるのかどうかは疑わしい。

 汚染水は、今も垂れ流し…福島第一原発の絶望的な実情

 「凍土壁」は技術的に無理なのです?

 だいたい入って来る水を止めないで、出る水だけ止めようとする海側遮水壁という発想そのものが全く理解不能で、まずは1日当たり400トンも建屋に流入してくる地下水を止めるのが先決なはずです。

 このことにようやく東電も気が付いたのか、建屋の四方を囲む遮水壁を造ることになりはしたものの、建設コストが安いという理由で採用された工法が、四囲約1,400メートルにわたって1メートル間隔で30~40メートルの深さまでパイプを差し込んで、その中に超低温の冷却材を循環させて周りの土を凍らせて壁にするという奇抜なものだった。

 普通はトンネル工事などで一時的に水を止めるために使われる工法で、恒久的な施設として使用するものではない!!

 この凍土壁が機能しないのであれば、もっと上で、敷地全体に地下水が入って来ないよう敷地の外側にダムを作るしかなくて、それが誰が考えても最も合理的な対策であったはず。

 何をやっているのか分からない、東電のあまりにお粗末な対応ぶりである。

福島原発サイトの現状がどうなっているのか、最近はマスコミで詳しく報じられることが少ない。

 結論的に、状況は絶望的で、この状態を放置して別の原発の再稼働を急ぎ、五輪準備を進めるなど狂気の沙汰である。

 福島第一原発の除染作業員バイトの募集情報を見てみると、

日給は1万円弱~3万円弱
労働時間は朝から夕方まで。半日出勤のケースもあり、残業は絶対に出ません。
勤務日数は月に25日程で週休1日、期間は2週間や2・3か月などの短期間の物が多いなどの特徴があります。

 福島原発の真実を暴露!

メディアが報じない本当はヤバい放射能汚染の現状!!

 福島第一原発の放射能汚染がどうなっているか、真実が気になります。

あの悲惨な福島第一原発事故で、沢山の被害が生まれてしまいました。

 近づけない街が生まれ、がんになるこども達が生まれ…。

今回のはそんな福島第一原発事故での放射能汚染の真実をつたえます。

 福島原発周辺の放射能汚染は未だに…!

東京オリンピックの陰になっている福島第一原発事故を風化させてはならない!!

 日本は今東京オリンピックでの大きな成果を目指し、テンションを上げようと頑張っていますが、その陰に福島第一原発事故が隠れてしまっています。

 今ではメディアも話題から離れてしまい報道を一切しませんが、現状は悪化しており、メディアが報道しない真実があからさまになっています。

 福島第一原発周辺は未だに放射線が蔓延しており、場所によっては即死に近い影響を受ける場所もあります。

海岸線には、高濃度の放射能が漂っています・・・。

私共の関係者が、福島第一原発から3キロ程度の海岸線までち数きましたが身体の不調を訴えて帰京しましたが、半年後に癌で死亡してしまいました・・・!!

 東電福島第一原発は老朽化&崩壊しかけており、爆発の影響でボロボロに成っています。
シートでカバーされておりますが、何の役には立ちません!!

 福島第一原発で作業する作業員は大丈夫じゃ

 福島第一原発で作業をしている作業員の衣服で放射線を遮断することはできません!!

福島第一原発を修復したりする作業員が大量に雇われていますが、当然放射線の影響を受けています。
それでも日当が高めに設定しており、作業員が全くいなくなることありません!!

作業員自身も作業員をやる危険性を理解していますが、それでも作業員になるのはやはり高級目当てか、もしくは安全だと考えているかのどちらかでしょう。

作業員の給料が高いとはいえ手元に残るのは日当8000円ほどです。
この作業員給料を高いととるか安いととるかは人それぞれですが、作業員の危険を考えればこの給料はあまりにも安いのではないでしょうか?

 メルトダウン間違いなしの福島第一原発

 メルトダウン炉心溶融と言われる原子炉事故がメルトダウンです。

核燃料が融解し、容器の底を貫通。最後は地下水脈に流れていってしまいます。

 メルトダウンとは炉心溶融と呼ばれ、簡単に言ってしまえば底が溶けて流れ出ていってしまう状態のことを指します。

 そしてそれが起きてしまっているのです。

メルトダウン寸前の福島第一原発1~3号機

 1~3号機がメルトダウンしているし、地下水脈に辿り着いています。

放射線漏れが起きてしまえば、世界に被害が及ぶためなんとか食い止めたいところですが、相手は放射能ですから…。

 汚染水タンクを設置して海に流れないようにしようとしていましたが、海に流れてるのが真実です。

汚染水が流れ出るのは分かっていたので、汚染水タンクを設置して汚染水が流れ出るのを物理的に阻止しようとしましたが、努力むなしく、海に流れ出てしまったのです。

 つまり、海の魚達は確実に放射能をくらっていることに…。

 東電も汚染水は垂れ流していますが、三陸沖は黒潮と親潮がぶつかり合って太平洋にすべてが流れ込んでしまうことを利用しているのです。

 そうです核廃棄物の不法投棄をしているのです!!

 三陸沖に廃棄した核廃棄物は、太平洋に流れ込んでしまいますから日本列島には悪影響を及ぼすことはないのです。

 酷い話です・・・。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

放射能汚染水【凍土壁】効果は限定的と東電!予定とおり血税350億円以上が原発ムラに!放射能垂れ流しで東京五輪!原発事故の収束を長引かせ【半永久的】に税金を食いつぶす大手原発企業と官僚、政治屋! - みんなが知るべき情報/今日の物語




【放射能魚】千葉県の漁師、奇形魚は「回転寿司」などが激安でが買っていく!最低でも週2回、奇形魚が揚がる!胎児や赤ちゃん死亡は、なぜ多発する!周産期死亡率の上昇…妊娠22週から、生後満1週間までの間の死亡!奇形魚が週2回以上も揚がるという事は、正常な形?の魚も放射能汚染しているという事だろう!


福島沖で試験操業再開。放射能魚、全品検査ではありません。市場に出る可能性!!-gooブログ

福島原発は時限爆弾!全くコントロールなど出来ていない!福島で本当は一体何が起きているのか?地震、災害、人災…!破損した原子炉と莫大な放射性物質/もう一度、大きな地震がおきれば、地獄の様なひどい事態が生じかねない。しかもコントロールされているとはほど遠い状況だ。

東京五輪【死のボランティア】深夜集合で熱中症の危険倍増!酷暑で倒れても【自己責任】運営は責任逃れをあらかじめ画策か!安倍晋三・電通一味の莫大な利権と人気・選挙対策のために!訪日外国人からも苦言続出!東京シロアリンピック、東京インパール作戦との声も上がる!  - みんなが知るべき情報/今日の物語




ロシアの放射能トリチウム除去装置を購入しない「安倍政権」国民の命、財産より、米ガラクタ兵器を購入で米国に貢ぎキックバック利権に血道を上げる!猛毒トリチウム汚染水を海に、東電会長言及!福島、漁業者ら反対!放射能魚の日本へ!トリチウムは水と同化し、雲に雨になり、野菜、魚のDNAに入り、人間のDNAに!トリチウム除去装置はロシア・が完成、プーチン大統領が安倍政府に勧めるも…!- みんなが知るべき情報/今日の物語




強姦魔【小泉純一郎】女子大生レイプ事件!慶應大の時、婦女暴行で逮捕!愛人芸者小はん変死!飯島勲と警察が隠蔽!その小泉はいまキューバの米軍グアンタナモ基地に収容されている模様!郵政民営化で搾取、ブッシュのアフガニスタン空爆・イラク戦争に加担で!- みんなが知るべき情報/今日の物語








【睡眠薬の甘い罠】睡眠薬・睡眠導入剤、その一錠が病気をつくる、脳をダメにする!睡眠薬による眠りは麻酔薬と同じ!高齢者交通事故や殺傷事件の一部は薬の副作用か!薬を使わない薬剤師が教える本 /宇多川久美子著- みんなが知るべき情報/今日の物語



高齢者交通事故、薬害と麻薬ヤク中も多いのではないか!薬で眠気、意識を失う程の副作用!飲酒運転のように!降圧剤、睡眠導入剤、花粉症薬、風邪薬、鎮痛剤など、麻薬ヤク中!薬好きの日本人、麻薬ヤク経験者は日本成人40人に1人!- みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します