深刻、安倍総理のイラン訪問、海外メディアが【失敗】外交初心者と報道!ハメネイ氏は総理の助言を重視などと讃えるメディアは世界で日本だけ!タンカー攻撃、選挙前のイメージアップ?失敗!石油タンカー攻撃は戦争屋!

【深刻】安倍総理のイラン訪問、海外メディアが【失敗】外交初心者と報道!ハメネイ氏は総理の助言を重視などと讃えるメディアは世界で日本だけ!タンカー攻撃、選挙前のイメージアップ?失敗!石油タンカー攻撃は戦争屋!


【深刻】安倍総理のイラン訪問、海外メディアが「失敗」と報道!「ハメネイ氏は総理の助言を重視」などと讃えるメディアは世界で日本だけ! | ゆるねとにゅーす(記事は下記に)




東京新聞:米紙「安倍氏は初心者」と報道 タンカー攻撃、痛い教訓得た:政治(TOKYO Web)

米・イランの仲介役? 選挙前のイメージアップ? 安倍首相がイランへ - BBCニュース

NHKが提灯報道も 安倍首相イラン訪問は「成果ゼロ」だった (2019年6月14日) - エキサイトニュース

安倍晋三がイランに行ったから日本の石油タンカー2隻に魚雷攻撃!シオニスト強硬派のボルトンが、ヒラリーの作ったISIS残党とイスラエル・モサドを動かして!安倍、面子丸つぶれ!リチャーコシミズ氏 - みんなが知るべき情報/今日の物語

日本石油タンカー攻撃はイランではない!安倍晋三が所属するヒラリーらの戦争屋!シオニスト強硬派の米ボルトンがヒラリーの作ったISIS残党とイスラエル・モサドを動かして!安倍イラン外交、面子丸つぶれ! - みんなが知るべき情報/今日の物語




(14) やのっち(。・ɜ・)d: 「イランのザリフ外相も、トランプAチームと戦争屋Bチームを分けて表現している。良い機会だから、日本人も米国の二面性について理解を深めよう。 https://t.co/bbfqsErG6Z」 / Twitter




【深刻】安倍総理のイラン訪問、海外メディアが「失敗」と報道!「ハメネイ氏は総理の助言を重視」などと讃えるメディアは世界で日本だけ! | ゆるねとにゅーす


【深刻】安倍総理のイラン訪問、海外メディアが「失敗」と報道!「ハメネイ氏は総理の助言を重視」などと讃えるメディアは世界で日本だけ!

2019年6月16日 ゆるねとにゅーす

■どんなにゅーす?

・安倍総理のイラン訪問について、各海外メディアがおおよそ「米とイランの仲介役として失敗に終わった」との見立てで揃って報じている。

・そんな中、日本のメディアのみが、NHKを筆頭に「イラン側は総理の助言を重視しているとみられる」などと実態から大きくかけ離れた報道を展開。改めて、日本のマスコミが国民に向けてフェイク級の「安倍礼賛ニュース」を流すことで、日本国民の愚民化(奴隷化)を促している実情が浮き彫りになっている。

東京新聞:米紙「安倍氏は初心者」と報道 タンカー攻撃、痛い教訓得た:政治(TOKYO Web)

米紙「安倍氏は初心者」と報道 タンカー攻撃、痛い教訓得た

【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナルは14日、安倍晋三首相のイラン訪問中に日本のタンカーが攻撃を受けたことに絡み「中東和平における初心者プレーヤーが痛みを伴う教訓を得た」との見出しで報じた。トランプ米大統領が今回の訪問に謝意を示す一方、米国内に日本の中東外交への冷ややかな見方があることを示したと言える。

同紙は、タンカー攻撃で緊張が高まる中東情勢を踏まえ「日本の指導者による41年ぶりの訪問を終え、米国とイランの対立関係は以前より不安定になった」と論評。「米イランの橋渡し」を目指した訪問と紹介したが、訪問の成果に関する言及はなかった。

【東京新聞 2019.6.15.】

↓BBCも、安倍政権のハリボテ同然の実情を冷静に分析。

米・イランの仲介役? 選挙前のイメージアップ? 安倍首相がイランへ - BBCニュース


米・イランの仲介役? 選挙前のイメージアップ? 安倍首相がイランへ

~省略~

イランは安倍首相に懐疑的?

専門家は、安倍首相にアメリカとイランの関係を変える力があるかは疑問だとしている。

テンプル大学現代アジア研究所のロバート・デュジャリック所長はBBCの取材に対し、「米・イラン間の『合意』を仲介できる可能性はゼロに近いと思っている」と話した。

キングストン教授も、日本は西側諸国とは違いイランに対する歴史的・宗教的な問題がないにも関わらず、「イラン政府は安倍首相を誠実な仲介役とは見ていない」と指摘している。

良い仲介役の条件は、双方への偏りがないことがだが、安倍首相はつい最近トランプ氏と会ったばかりで、その友情を誇っている。

「アメリカ政府との緊密さを見れば、イランが安倍氏を客観的と認めるわけがない」とキングストン教授は説明した。

「イランは、日本には明らかにトランプ大統領やアメリカの同盟国とつながりがあると見るだろう」

そのため、多くの専門家は今回の訪問での成果はあまり期待していない。外務省関係者も、イラン訪問で重要な役割を果たすことへの期待をトーンダウンさせている。

日本メディアは外務省筋の話として、安倍首相は仲介役としてイランに行くのではなく、米・イラン関係の危機を早急に終わらせる計画もないと報じている。

イラン訪問で安倍首相の支持率は上がるのか

多くのアナリストは、イラン訪問の本当の目的は国内政治にあるとみている。

米・イラン関係では大きく実を結ばないかもしれないが、それでも「安倍氏には好材料だ」とデュジャリック所長は説明する。

「有権者に、世界的な政治家だと印象付けられる」

それが安倍首相にとって重要なのだ。7月には参議院選挙が行われる予定で、勝利を確信すれば衆議院でも解散総選挙を求めるのではとの憶測が出ている。

「安倍氏にとって国際外交は政治劇場の一環で、彼はそれがうまい」とキングストン教授は話す。

安倍首相は、日本経済が低迷し最高の時代が終わってしまったという雰囲気の中、日本を復興させるという約束を掲げて政権に就いた。

それからは自身を、経済を復興させ、国際社会での地位を向上させる首相と形容している。

しかし専門家は、国際外交での成果はほとんど上がっていないと指摘する。

日本は北朝鮮との交渉には関わっておらず、北方領土をめぐるロシアとの協議もこう着している。

一方、中東の緊張を含むこれらの外交問題はどれも非常に複雑だが、安倍首相にとってはリスクが少なく、否定的な側面も少ないという。

「安倍氏は(今回のイラン訪問後)外交問題の解決に失敗したとは見られず、代わりに何か頑張ろうとしたと見られるだろう」とキングストン教授は説明する。

「外交政策では選挙に勝てないが、安倍氏を実際より影響力のある人物に見せることはできる」

【BBC 2019.6.12.】

■pic.twitter.com/xK3F3oQZyh

— TakkyUC (@TakkyUC) 2019年6月15日

■日本のメディアもBBC程度には論評して頂きたい
「安倍氏の国際外交の成果はほとんどないが、有権者は”安倍氏は仲介役を失敗した”と受け取らず、何か頑張ろうとしたと見るだろう。安倍氏は外交政策では選挙に勝てないが、自身を実際より影響力のある人物に見せることはできる」https://t.co/3kxyblbc8Z

— 盛田隆二 (@product1954) 2019年6月14日

■日本にとっては極めて重要な国であるイランの最高指導者の名前もまともに読めぬ日本の総理が行って何ができただろう。相手国に不快感を与えた以外の何があったのか。明白な失敗だった。トランプでさえ安倍は今行くべきじゃなかったとツイート。あらゆる面で恥を売る安倍「外交」、辞職以外の道なし。

— 澤田愛子 (@aiko33151709) 2019年6月15日

■成功、失敗は、目標次第なので一概には言えない。イランを挑発して戦争を仕掛けてイスラーム共和国体制を転覆させる目的で、とびっきりのバカの忠犬を送り込む、というトランプの策略の駒になってトランプのご機嫌を取るのが目的ならば、安倍のイラン訪問は大成功ということになる。

— 中田考 (@HASSANKONAKATA) 2019年6月14日

■*【また外交失敗】「安倍首相のイラン訪問で成果なし 報道各紙が酷評」

… 6月14日付の Yahoo!ニュースより。
https://t.co/IweKTjPX3t

— Hiroshi Matsuura (@HiroshiMatsuur2) 2019年6月14日

■トランプから送られたヤギの安倍さんでしたが、ハメネイ師から、トランプにメッセージを送る価値はない、とまで言われて意気消沈。
ヤギさん郵便完全に失敗。
しかもトランプにハシゴを外される。https://t.co/q1HtFgshxp

— ペニーレイン #安倍総理辞めてください (@torch2012) 2019年6月13日

■「核合意を破ったトランプが、核合意を守るイランに制裁を科すのはおかしい!と憤る。」

本当その通り。
安倍が説得すべきはイランではなくトランプ。
それも言えないで仲裁なんて出来るわけない。

https://t.co/IyvPeEdWkv

— まるゆ (@55maruyu) 2019年6月14日

============

虚像の「外交の安倍」を国民に刷り込む日本の悪徳ペテンマスコミ!参院選を控えた中、「嘘の情報」で支持率がさらにアップする可能性も!

海外メディアが、安倍総理のイラン訪問についておおよそ「失敗」との見方で一致している中で、日本のマスコミだけが「ハメネイ氏は総理の助言を重視」なんていう、フェイク級の「安倍礼賛報道」をしている実情が浮かび上がってきたわ!
イラン側の意向を安倍一派に都合がいいように大きくねじ曲げて伝えている意味で、イランに対してもかなり失礼だし、何より、日本国民に嘘の情報を刷り込んでいる上で、これはもう犯罪級の行為なんじゃないかしら!?

イラン側は、一応形だけは安倍総理を歓迎した様子だけど、これは、安倍総理が用意していった3億円近くの経済援助(国富バラマキ)に対するものだったようで、改めて、安倍総理本人には何の実力も影響力もないことが証明された形だ。

こうした日本国内の「悪徳フェイク報道」を牽引しているのが、まさにNHK岩田明子氏や田崎史郎(スシロー)氏らを筆頭とした「安倍シンパ」のペテンジャーナリスト陣だけど、いよいよ安倍総理本人のみならず、その取り巻きやマスコミまでもが堂々と国民にウソを刷り込むようになってきたね。

これらの劣悪な国内報道に対して、上の英国BBCの記事などは、非常に冷静かつ的確に、”ハリボテ同然”の安倍総理の実像や日本国内の現状を分析しているけど、まさしく、安倍政権とは、戦後例を見なかったほどの「ウソで塗り固められた政権」であり、言うまでもなく、現状の”謎”の高支持率も「数々のウソによって形作られたもの」であるといえる。
安倍総理本人のみならず、安倍氏を支援することで多くの利益供与を受けているマスコミ人も、総理と一緒になって数多くのウソをばらまき、これらに深く騙された無垢な日本国民が、安倍総理を「何となく支持」することで、独裁的な長期政権を築くことに成功。
つまり、「国家レベル」で数多くのウソや虚構を国民に向けて流布すれば、いくらでも思い通りに民衆を操作し、政情や社会全体をコントロールすることが可能であるということを、この政権が改めて強く示したといえるだろう。

これってまさに最悪の状況だわ…!!
ていうか、過去の悲劇の戦争も、権力層が作り出した「数多くのウソ」によって多くの民衆を騙したことで引き起こされてきたし、現在の日本も、まさに、当時の戦争と同じような流れに向かっているってことなのね…。

しかも、現在日本で流布されているウソは、すぐに簡単にばれるほどの稚拙なレベルのものだし、まともな感性を持っている人であれば、安倍総理が、「長州テロリスト一派」の血筋だけ(背後ではグローバル資本勢力が全面支援)で総理になることができた、絶望的に知性と教養に欠けた無能な人物なのは、現在の日本の姿やここ最近の総理の動向を見ていれば簡単に分かるだろう。

こんな低レベルのウソに引っかかっているようでは、この先、1%の権力層の「家畜」として、まさしくいいように操られた挙げ句に、最後はボロ雑巾のよう捨てられるのがオチだし、国民自身が高い知性と感性を身につけない限り、間違いなく、かつての戦争と同じ道を辿っていくことになる。
幸いネット上では、このように、安倍政権の実態や、マスコミのフェイクを見抜いている人が着実に増えてきているし、少なくとも、70%以上の国民が「事態の本質」を見極める能力を持っていけるよう、今後も地道にこうした情報や民衆側の立場に立った意見を積極的に発信し続けていく必要がありそうだね。

事態はかなり深刻だけど…諦めるのだけは絶対に嫌だし、今後も気を引き締めて頑張っていこうと思うわっ!



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter



戦争屋フェイクメディア【米CNN】が日本石油タンカー攻撃は【イランだ】とニセ記事、作画ニセ映像を流す!CNNは大リストラ中、 米国民のほとんどは大手メディアの報道を信じていない!安倍晋三と日本大手メディアも一味!攻撃したのは安倍一味が所属するヒラリーらの戦争屋! - みんなが知るべき情報/今日の物語



フェイク・メディア【CNN大リストラ】安倍晋三と日本大手TVメディアも一味!トランプ氏が始めた【既存メディアはフェイク・メディア】キャンペーンが功を奏し!真実を報道しない機関は淘汰される! - みんなが知るべき情報/今日の物語




アメリカの国民は「大手メディア」の報道をほとんど信じていない!トランプ大統領の指摘通り「フェイク・ニュース」日本人はまだ目覚めていない!日米メディアがマケイン院議員を英雄と扱うが、米国への「反逆行為」により処刑!反トランプ勢の大量逮捕劇が始まり「新金融システム」が立ち上がる準備が整えられている!シャンティ・フーラの時事ブログ- みんなが知るべき情報/今日の物語



日本石油タンカー攻撃はイランではない!安倍晋三が所属するヒラリーらの戦争屋!シオニスト強硬派の米ボルトンがヒラリーの作ったISIS残党とイスラエル・モサドを動かして!安倍イラン外交、面子丸つぶれ! - みんなが知るべき情報/今日の物語

安倍晋三がイランに行ったから日本の石油タンカー2隻に魚雷攻撃!シオニスト強硬派のボルトンが、ヒラリーの作ったISIS残党とイスラエル・モサドを動かして!安倍、面子丸つぶれ!リチャーコシミズ氏 - みんなが知るべき情報/今日の物語

安倍イラン訪問でNHKトカゲ顔【岩田明子記者】がフェイク解説!ハメネイ師は【怒りのツイート】してるのに安倍首相の助言を重視!トランプ大統領の伝書鳩として赴いたのにゼロ回答どころかハメネイ師の怒りを可視化してしまった安倍首相!  - みんなが知るべき情報/今日の物語




集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い! 731部隊の指揮官は安倍の祖父・岸信介! - みんなが知るべき情報/今日の物語




癌にタマゴと「がん治療に殺された人、放置して生きのびた人」の著者「近藤誠医師」も記述!元ハーバード大学准教授・荒木裕医師も「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!がんを切らない選択、抗がん剤だけはやめなさい、がんでもふつうに暮らし、穏やかに逝く極意!近藤誠医師も上記の本の中で、がん対策に卵で先ず栄養をとりなさいと。糖尿病、肝臓病の医師達も卵を1日3個以上を奨めています。- みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します