放射能汚染土【再利用】国際基準は100ベクレルを8,000ベクレルに【お国のために全日本国民が被ばくを受け入れろ】環境省の非公開会合の音声記録を入手!防潮堤、道路の盛り土、農地の造成などの土木工事に再利用!秘密会の目的は【福島原発事故・汚染土再利用】押し付ける理論武装!

放射能汚染土【再利用】国際基準は100ベクレルを8,000ベクレルに【お国のために全日本国民が被ばくを受け入れろ】環境省の非公開会合の音声記録を入手!防潮堤、道路の盛り土、農地の造成などの土木工事に再利用!秘密会の目的は【福島原発事故・汚染土再利用】押し付ける理論武装!

画像

除染で発生した膨大な量の汚染土、その再利用を押し付ける理論武装のために作られたワーキンググループと称する「秘密会」 - シャンティ・フーラの時事ブログ(記事は下記に)
画像

画像

毎日新聞の日野行介氏、環境省の非公開会合の音声記録を入手!〜公文書改ざんの証拠となる音声記録!! - シャンティ・フーラの時事ブログ(記事は下記に)
画像

画像

20190318 UPLAN 日野行介「除染と国家 21世紀最悪の公共事業」 - YouTube
画像

「お国のため被ばく受け入れろ」暴かれた衝撃の音声記録 環境省「除染土秘密会」の全貌 - YouTube


画像

蓮池透: 「おいおい、話が違うよ。そもそも8000Bq/kgがおかしい!!! 除染土8割「再利用可能」 環境省試算 福島県内には抵抗感(毎日新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/kNEId4VCDu @YahooNewsTopics」 / Twitter



除染で発生した膨大な量の汚染土、その再利用を押し付ける理論武装のために作られたワーキンググループと称する「秘密会」 - シャンティ・フーラの時事ブログ


除染で発生した膨大な量の汚染土、その再利用を押し付ける理論武装のために作られたワーキンググループと称する「秘密会」

2019/03/20 9:20 PM

竹下雅敏氏からの情報です。

 記事の冒頭で、除染土と書かれていますが、これは除染で生じた汚染土のこと。昨日紹介した記事
毎日新聞の日野行介氏、環境省の非公開会合の音声記録を入手!〜公文書改ざんの証拠となる音声記録!! - シャンティ・フーラの時事ブログ で、この問題を追いかけている毎日新聞の日野行介氏は、“本当は汚染土と書きたいのだけれども、除染土と書いている。これだと意味が逆になってしまう”というようなことを言っていました。
 そもそも、除染で発生した膨大な量の汚染土が、冒頭の写真にある「土壌貯蔵施設」に収まるはずがない。なので、政府は、本来なら100ベクレル以下でならなければならないものを、8,000ベクレル以下の土なら再利用可能だとする方針を定めたようです。
 このあまりにもムチャクチャなやり方には、批判が集まるのは明らかなので、あらかじめワーキンググループと称する汚染土再利用の「秘密会」を作って、理論武装しようとしたようです。
 “続きはこちらから”の動画の37分45秒~41分の所をご覧ください。座長自らが、“(秘密会の)目的は、汚染土再利用を押し付ける理論武装”であることを、白状しています。
 2016年4月の参議院特別委員会で山本太郎議員が追求したことで、当時の丸川珠代環境相がワーキンググループの存在を認めました。日野氏が2016年6月にこの問題を報道すると、環境省は、改ざんした議事録と資料をホームページ上で公表しました。
 45分25秒~47分10秒の所で、議事録で削られた発言の部分が紹介されています。
 50分25秒~51分50秒の所で、日野氏は、“嘘、隠蔽、改ざんが市民権を得るに至った最大の要因が、原発事故の処理ではないか”と言っていますが、確かに、その通りだと言わざるを得ません。(竹下雅敏)
————————————————————
除染土8割「再利用可能」 環境省試算 福島県内には抵抗感

引用元) Yahoo!JAPANニュース 19/3/19 毎日新聞

除染土を30年間埋設する「土壌貯蔵施設」=福島県大熊町で2019年2月14日、本社ヘリから手塚耕一郎撮影

 東京電力福島第1原発事故後、政府が福島県内で実施した除染で生じた約1400万立方メートルの土のうち、約80%が現時点で土木工事などに再利用可能とする試算を環境省が19日、有識者検討会に報告した。同県内では再利用への抵抗感が根強く、政府の思惑通り進むかどうかは不透明だ。
 
 福島県内の除染土について、政府は第1原発に隣接した「中間貯蔵施設」で30年間保管後、県外で最終処分する方針。しかし除染土の量は膨大で、環境省は放射性物質が1キロ当たり8000ベクレル以下の土について、道路の盛り土に利用したり、農地の地下深くに埋めたりして処分量を減らす方針を示している。(以下略) 

————————————————————
20190318

20190318 UPLAN 日野行介「除染と国家 21世紀最悪の公共事業」 - YouTube


 毎日新聞の日野行介氏、環境省の非公開会合の音声記録を入手!〜公文書改ざんの証拠となる音声記録!! - シャンティ・フーラの時事ブログ


毎日新聞の日野行介氏、環境省の非公開会合の音声記録を入手!〜公文書改ざんの証拠となる音声記録!!

2019/03/19 9:30 PM

竹下雅敏氏からの情報です。

 毎日新聞の日野行介氏が、環境省の非公開会合の音声記録を情報公開請求で入手しました。その一部がFM放送で流れたようです。
 MP3音声記録の23分40秒~24分5秒では、除染で出た大量の汚染土について、“国は、避難者と汚染土を同じだと思っている”と指摘。共に、五感で認知できない放射能の存在を可視化する存在で、これらをどこかに見えなくすることが国策として行われている、と言っています。
 24分42秒~26分20秒では、国際基準は100ベクレルであるにもかかわらず、環境省は汚染土の再利用の上限を8,000ベクレルに決めました。汚染土を、例えば防潮堤、道路の盛り土、農地の造成などの土木工事に再利用するつもりです。このようなモラルハザードの政策を隠すために、専門家による秘密会合が2016年から非公開で行われています。取材の過程で録音があることがわかり、情報公開請求で録音を入手したとのことです。
 27分~29分46秒の所が、2016年1月27日に行われた第2回会合の音声です。
 33分~35分5秒は、2016年2月24日の第4回会合の音声です。
 37分50秒~38分17秒では、1万ベクレルを超えると作業員に被曝量を測らせる線量管理が必要になる。それだと汚染土を引き取る業者がいなくなってしまう。だから8000ベクレルというのは都合の良い数字だと説明しています。
 41分30秒~44分35秒は、2016年4月27日の第5回会合の音声です。この中で、“…このワーキングそのものは非公開と言っていい…将来的に公開することになっても、支障のない形で第1回から第4回までの議事録を改めて作らさせて頂きましたので、ご確認いただければ…資料につきましても…将来的にあまり公開にふさわしくないものについては、議事次第に書いてある配布資料一覧には載せずに、卓上配布という形でこの場限りのあくまで参考のものと…ワーキングの本資料ではないという形で、取り扱いを分けさせていただきたい…”と言っています。
 44分55秒~47分53秒は、これらの音声記録の状況説明です。4月13日に山本太郎議員が当時の丸川珠代環境大臣に質問し、ワーキンググループの存在が明らかになったとのことです。ワーキンググループの議事録は、会合後2、3日で、出席者全員にメールで流していたとのことです。これは明らかに公文書ですが、国会で質問があった以上、情報公開請求されることが予想されるため、2週間後の第5回会合の冒頭で、小野環境省担当課長(環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課、小野洋課長と思われる)が、“作り直すので今までのものは一旦破棄してください”という状況になったようです。
 公文書改ざんの生々しい記録です。(竹下雅敏)

—————————————————————
「お国のため被ばく受け入れろ」暴かれた衝撃の音声記録 環境省「除染土秘密会」の全貌 - YouTube

ポイントとなる箇所
23分40秒~24分5秒  24分42秒~26分20秒  27分~29分46秒
33分~35分5秒  37分50秒~38分17秒  41分30秒~44分35秒
44分55秒~47分53秒

2019/03/17 に公開
「除染と国家」などの著書がある日野行介・毎日新聞記者が情報公開請求で入手した衝撃の音声記録が、2019年3月12日、札幌のコミュニティFM放送の番組で流された。

福島原発事故で出た除染土の「再利用」を狙う秘密会。環境省官僚たちは、防潮堤工事などで除染土の再利用に道を開くのは「我が国全体の便益のため」だと言い放つ。「お国のために全日本国民が被ばくを受け入れろ」というのだ。しかも、ヘラヘラと笑いながら。環境省官僚たちのこの底なしの腐敗を見せつけられると、もはや今後の日本の復活は絶望的といわざるを得ない。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

福島第一原発【放射性物質】の放出量が前年比2倍に!ね、まだ放出してるでしょ?もう8年、終わってない!日本中に放射能!大気に…雲となり雨となり、大地に川に海に食物に…日本中に放射能、いまも!原発事故の首謀者安倍晋三一味とプーチン大統領暴露! - みんなが知るべき情報/今日の物語
画像


元原発技術者が「放射性トリチウム汚染水を薄めて海洋放出する」方針を批判!脳腫瘍や白血病が30%以上増え!小児がんは約2倍!低線量であっても危険性の高いのがトリチウムという放射性物質だ!ロシアの放射能トリチウム除去装置を購入しない「安倍政権」18/09/03 20:01 - みんなが知るべき情報/今日の物語

ロシアの放射能トリチウム除去装置を購入しない「安倍政権」国民の命、財産より、米ガラクタ兵器を購入で米国に貢ぎキックバック利権に血道を上げる!猛毒トリチウム汚染水を海に、東電会長言及!福島、漁業者ら反対!放射能魚の日本へ!トリチウムは水と同化し、雲に雨になり、野菜、魚のDNAに入り、人間のDNAに!トリチウム除去装置はロシア・が完成、プーチン大統領が安倍政府に勧めるも…!- みんなが知るべき情報/今日の物語




東京五輪招致で「原発再稼働ナシ」と国際公約している!安倍首相と招致委員会!常に公約破る安倍自民党!


安倍、五輪招致のスピーチのウソ、国会答弁で自ら。汚染水危機の雰囲気の払拭のため‥事実を掌握している?-gooブログ

発覚すると東京五輪開催不可能!福島原発事故【放射能汚染】米原発データに戦々恐々!米80キロ、日本30キロ!隠蔽した安倍・自公・日本会議内閣!自国民を犠牲にして生き残ろうとする政府・官僚・議会・言論の無様な正体に、善良な国民は気付く必要があろう!本澤二郎「ジャーナリスト同盟」通信 - みんなが知るべき情報/今日の物語
画像


東京オリンピックは開催できない!ドイツ首相、日本は放射能が強すぎ、危険すぎる!日本以外の国では常識!


フクシマ事故が喜劇として再現される日!人工地震大国の安倍日本【歴史は二度繰り返す】最初は悲劇として、二度目は喜劇として!ドイツの思想家カール・マルクス!フクシマ原発事故を風化させるな!安倍内閣は原発の安全性が確認されていないにもかかわらず全国の原発の再稼働を推進している!狂気の行動と言うほかない! - みんなが知るべき情報/今日の物語

【地球上で最も最悪最低な国】それが安倍晋三日本だ!日本は世界で最も最悪な原子力事故を発生させたのに柏崎刈羽原子力発電所を再稼働する準備をしている!日本国民は反対しているが無視をして動かそうとしている! - みんなが知るべき情報/今日の物語

天文学的【国民負担】福島廃炉費用…年数千億円に、想定2兆円を大幅超え!経産省、東電救済で!見通し立たない未知の廃炉作業、廃炉技術は現在ない、何百年か!?子どもたちに、未来に重い負の遺産!



大惨事以上の福島原発!600トンの溶融燃料が行方不明、極めて強い放射能!地下深く? 溶融コリウムはチェルノブイリの三倍以上!東電に取り出す技術はない!たぶん地中に潜り込んでいるであろう。福島型メルトダウンの経験が誰にもなく、誰も確実にわかっていないことだ!



フクイチ廃炉「原発は手に負えない」と絶望宣言!原子力支援機構…石棺化に初言及!機構がお手上げ宣言した原発をまだ、安倍政権は再稼働させようというのか!


『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり

〈卵と肉〉が糖尿病に効く!がん、認知症、生活習慣病!筋力低下を防ぐアンチエイジング最強食材!寝たきりも防げる、肥満にもなりにくい!卵はコレステロールを上げない、ヘモグロビンA1cも下がる!卵や肉を真っ先に食べたほうが実は糖尿病を改善!高カカオチョコは糖尿病によく効く! - みんなが知るべき情報/今日の物語

生活習慣病、癌、血糖値改善「高カカオチョコ」を食前が効果的!糖尿病、認知症、肝臓、記憶力、高血圧、便秘、動脈硬化、心臓疾患、免疫力アップ、インフルエンザ、風邪、美肌、ダイエット!純ココアは癌から身を守る!- みんなが知るべき情報/今日の物語

癌にタマゴと「がん治療に殺された人、放置して生きのびた人」の著者「近藤誠医師」も記述!元ハーバード大学准教授・荒木裕医師も「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!がんを切らない選択、抗がん剤だけはやめなさい、がんでもふつうに暮らし、穏やかに逝く極意!近藤誠医師も上記の本の中で、がん対策に卵で先ず栄養をとりなさいと。糖尿病、肝臓病の医師達も卵を1日3個以上を奨めています。- みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

クリックお願い致します



気分上々物語/みんなが知るべき情報

楽笑楽園M

日々物語/楽笑楽園

- 今日の物語F